新牡丹と薔薇(第8話)のあらすじと感想とネタバレ

公開日:  最終更新日:2015/12/10

新牡丹と薔薇(第8話)「衝撃のファーストキス」のあらすじです。

美輪子は多摩留に惹かれて行きます。ぼたんは、美輪子と多摩留のことが気になって仕方がありません。「男を好きにならない」、「なんでも話す」という約束をさせます。

美輪子は、崑一に「同じクラスの友達とイギリス大使館の新年パーティーに行く」と嘘をついて、了承を取り付けます。

美輪子は、ぼたんから指輪を借り、着飾ってパーティーへ出かけます。多摩留もタキシードでキメて来ます。二人はテンションが上がり、パーティーを楽しんで帰宅します。

美輪子の帰宅後、ぼたんは詰問するかのように今日の出来事を報告させます。美輪子から多摩留とキスをしたことを聞くとピンタをします。こわっ。

一方、ぼたんは相変わらず綱輝との婚約に前向きになれません…。

第8話ではふきこは現れませんでした。

スポンサーリンク

新牡丹と薔薇(第8話)の感想

「好きなものは好き、嫌いなものは嫌い」という美輪子に一票です。お嬢様育ちで子供っぽいところがありますが、素直ところには好感が持てます。また、多摩留も素直で良いですね。ナイスカップルだと思いました。

一方、ぼたんの「男を好きになっちゃ駄目」という神経が分かりせん。好きなるということは自然現象です。おしっこをしてはいけないというのと同じです。こういう考えがドロドロの始まりです…。

第8話の予告とネタバレ

第9話「呑みなさい!!この金魚」の予告。ぼたんは美輪子のキスの話を聞いて混乱します。そのまま綱輝とデートします。綱輝への嫌悪感はどこへ行ったのか?妙なテンションでデートします。

一方、美輪子が両親に隠れ、多摩留とのデートを重ねます。

ぼたんが綱輝の両親に会う日が来きます。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑