【新牡丹と薔薇】真澄の実子は、ぼたん?ふきこ?(7話のあらすじ)

公開日: 

新牡丹と薔薇(第7話)を見ました。第6話で存在が明らかになったふきこが登場する場面はありませんでした。ドラマから分かったのは、ふきこはアメリカへ留学していとと頭の良い子ということくらいです。

真澄の実子は…

ぼたん?

ふきこ?

どちらなのでしょうか?

ドラマの展開が楽しみになって来ました。私の予想では、ぼたんですね。

同じ日に生まれたぼたんとふきこが病院で取り違えられたというストーリーの気がします。ぼたんが真澄の実子で、真澄はそれを知らずに育てたということなのですかね?

となると、ふきこが世奈子の実子ということになります。ドロドロの展開が予想できます。あくまでも予想ですが…。

第7話のあらすじ

さて、第7話「ぼたんを悩ます婚約指輪」のあらすじです。

ぼたんの気の進まぬまま、綱輝の婚約話がどんどん進められて行きます。綱輝から貰った指輪が抜けない夢を見て、「指にはめる度に食い込んでいくよう」と嫌悪感を抱きます。

ぼたんと美輪子がローズカフェで写真撮影をしていると、多摩留が現れます。多摩留がテーブルに座り3人で話し始めます。

美輪子は、はじめは多摩留を警戒しますが、徐々に多摩留の話に興味を持ち始めます。

そこへ綱輝が現れ、ぼたんと綱輝はデートへ出かけます。美輪子の方は、多摩留と二人っきりになります。多摩留は美和子をイギリス大使館の新年パーティーへ誘います。

ぼたんは綱輝とのデートの途中も、美輪子のことが気になって仕方ありません。デートを早めに切り上げ帰宅します。

第8話「衝撃のファーストキス」の予告とネタバレ

美輪子は多摩留に引き込まれていきます。正月、イギリス大使館で行われる新年パーティーへ二人で行きたいと言い出します。ぼたんが必死に止めますが、駄目です。

美輪子は「友達と一緒に行く」と嘘を付き、真澄と崑一の了承を取り付けます。

美輪子は、ぼたんが綱輝から貰った指輪を借りて出かけます。パーティーでは、正装した多摩留の美丈夫さに惹かれます。ぼたんは、美輪子ことが心配でしょうがありません…。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑