ブルーベルのオムライスが復活(八重洲→荻窪)【日テレevery.】

公開日: 

omuraisu
日本テレビ番組「every.」の中で、長年に渡り愛され続けてきた味を守るために奮闘する人々の特集がありました。

人気の美味しいオムライスが復活した話で、荻窪のブルーベル(Blue Bell)が紹介されました。

ブルーベルは、もとは東京八重洲にあったお店です。名物オムライスが人気で、サラリーマンを中心に1日300人が訪れたといいます。

しかし、平成16年の東京駅前の再開発でお店を閉まることになりました。惜しまれて閉店しました。

そして、30年働いていた西崎さんが奮起し、お店がなくなるのは不甲斐ないと思い、平成17年に東京杉並区の荻窪にブルーベルを復活させました。

熟練した技で作られる「昔ながらの懐かしい味のするオムライス」は健在です。

真心こめて作ったオムライスが再び味わえるようになりした。

店内のレイアウトも、八重洲時代と瓜二つと言います。

ネットで口コミ情報を見てみました。

「絶妙のテクニックで作られる玉子の硬さが丁度良い」

「デミグラスソースが堪らない」

「チキンライスとオムレツが離れることなく絶妙なバランスです」

「これぞオムライスです!」

など評価の高い声が多かったですね。

私も絶対に行きたくなりました(^^♪

お店の情報を載せておきます。

■荻窪ブルーベル(Blue Bell)
東京都杉並区南荻窪4-43-8
営業時間:
昼の部 11:45~15:00
夜の部 18:00~21:30
定休日:第2水曜日、第4水曜日

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑