M-1グランプリ2015の感想、メイプル超合金の予選落ちはおかしい?

公開日:  最終更新日:2015/12/09

M-1グランプリ2015の話題です。12月6日、漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2015」の決勝が行われました。

優勝したのは敗者復活から勝ち上がったトレンディエンジェルでした。

敗者復活からの大逆転劇というところが見所でした。

“禿ネタ”は確かに面白かったですよ。

トレンディエンジェルの斎藤さんは、「この30分くらい記憶がありません」と敗者復活枠からの大逆転劇が信じられない様子で、トロフィーを手にし「俺を誰だと思ってんだ?斎藤さんだぞ!」と決めゼリフで歓喜していました。

優勝賞金1000万円をゲットしました。

おめでどう!!

斎藤さんは、楽天勤務のサラリーマンから芸人に転身した苦労人だけに歓喜も溢れていました。苦労人だけにあって、賞金1000万円の使い道を聞かれ「貯金」と応えていたといいます。

偉い!!

貯金こそ、運命を開くツールですよ。苦労人だけあって分かっていますね。

報道陣の祝福に「男は見た目じゃない。勝因はハゲていたこと。生やさなくてよかったです!」とボケまくるところも流石です。アッパレ!

スポンサーリンク

メイプル超合金が予選落ちはおかしい?

M-1グランプリ2015で僕が一番注目していたのはメイプル超合金です。前評判通り、最高に面白かったですよ。ネタが面白いし、テンポが良いところが好きです。

それにオーラがあります。面白い漫才コンビが沢山出演していましたが、メイプル超合金だけはオーラが違ったと思います。

表面の笑いではなくて、面白さとか、笑いの心地良さが、すーーと見ている人に入ってくる漫才をしていました。予選落ちしてしまったのは残念でしたが、これから絶対に出てくる芸人さんだと思います。

最低決勝には残ると思ったのですが、ちょっと審査員の基準が分かりませんでした。審査員は過去のM-1チャンピオン9人でしたが、審査に不満ありです。

メイプル超合金の他のネタも見たかったです。決勝に行ってほしかった~。

しかし、まだ結成3年目です。どんどん行けます。

安藤なつ、カズレーザー、ガンバ(^^♪

応援しています。

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑