【サタデープラス】「すんき」まとめ情報、若返りスーパーフード

公開日: 

12月5日、TBS/MBS番組「サタデープラス」放送の内容を分かりやすくまとめました。

MC丸山隆平くんがスーパーフードを求めて、長野県木曽町を訪れます。長野県の長寿食としてすんきが紹介されました。

すんきは、赤カブの葉の漬物です。赤カブを湯がき漬けたものですが、塩を使わないのが特徴です。一般的に漬物というと塩分を含みますが、すんきは塩分をいっさい含みません。高血圧の方でも安心して食べられます。

また、乳酸菌が多いのも特徴です。食べることで腸内環境が整います。すんきに含まれる乳酸菌は植物性乳酸菌です。ヨーグルトなどに含まれる動物性乳酸菌ではありません。乳酸菌の量はヨーグルトと同量なのに、カロリーが低いのが特徴です。

味は発酵食品なので酸味がします。

地元では毎日すんきを食べる習慣があり、町内の方が健康です。町の方の血管年齢を測定する場面があり、皆マイナス数値です。(側定例、実年齢81歳→血管年齢38歳、マイナス38歳)

また、すんきは血管年齢を若返らせるだけでなく、脳卒中や心筋梗塞などの原因となる動脈硬化を防ぎ、便秘を解消し、美肌をもたらします。

すんきは食材としても使われる、すんきそば、すんきピザなど

すんきは漬物ですが、料理の材料としても使われています。

すんきを使ったみそ汁が紹介されました。みそをあまり使わなくても味が整います。

すんきそばは長野県木曽町の郷土料理になっています。見ていて食べたくなりました。寒い冬にすんきそばは良いですね。

ピザにも使えます。チーズとの組み合わせが意外に美味しく、イタリアンにも合います。すんきピザは丸山くん一押しでした。

まとめ、
すんきは、塩分がゼロの発酵食品です。植物性乳酸菌が豊富で腸内環境が整えます。長野県の若返りスーパーフードです。地元のスーパーや道の駅で購入できるので、長野を訪れた際にはお土産に買って帰ろうと思いました。すんきそば食べてみたいですね(^^♪

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑