コーヒーエネマの副作用について一言いわせてくれ!!

公開日: 

巷ではコーヒーエネマの健康被害が騒がれています。コーヒーエネマは、コーヒー浣腸のことです。

もうご存知の方が多いと思いますが、コーヒーエネマのやり方は、チューブを肛門から入れ、30度程度に温めたコーヒーを直接腸内へ流し込み、大腸を刺激し排便を促すというものです。

便秘改善、ダイエット、美肌に効果的でがん予防まで期待できると言いますが、医学的根拠は確認はされていません。

本当に効果があるのか?

芸能人やセレブのは間で、嵌っている女性もいるというのですが、本当なんですかね?

海外メディアによれば、海外セレブのパリス・ヒルトンや米女優のキャメロン・ディアス、歌手のマドンナなどがやっているようです。

日本では川島なお美さんが旅先のフィリピンで体験したことブログで公開していました。

ヨーロッパでは古くから行われているとの説もありますが、コーヒーエネマの効果は定かではありません。

反面、副作用や訴える声を聞きます。

先日のニュースでは、カフェコロンというコーヒー浣腸の商品が無許可で販売され問題になっていました。健康被害も出ています。

「4、5日下痢が止まらなくなった」

「自力排便ができなくなった」

など健康被害を訴える体験者が出ています。

医師も「自分でコーヒーエネマを実践するのは危険を伴うので控えてほしい」と話しています。

チューブが大腸に刺さったり、傷つけると、そこからばい菌が入り危険だと言います。

僕はコーヒーエネマに賛成はできませんね。

デトックスするなら食生活を変えたり、断食をする方が効果的だと思います。

ちょっと調子が悪い時などプチ断食をすると、デトックス効果で体調が戻って来ます。ダイエットも、食べ過ぎた翌日、食べるものを控えれば太らずに済みます。

また、適度な運動をしたり、体を冷やさないように注意をすることで便秘なども解消に繋がると思います。

好き勝手に体に悪いものを食べておいて、お尻からコーヒーを入れて出すというのは虫が良い話しではないのですかね?

流行に流されずに自分らしく生きることだと思います。

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑