生き甲斐がない…それで良いのです!貴方は悟りの境地にいます。

公開日: 

生き甲斐がない…、高齢者、主婦、大学生の方、そう感じた時がチャンスです。新しい扉を開いてください、生き甲斐は仕事や楽しみとは限りません。

スポンサーリンク

生き甲斐とは何か?高齢者、主婦、大学生の方へのメッセージ

生き甲斐がない?

不謹慎かも知れませんが、おめでとうございます!

今、悟りの境地なんだと思います。

僕の話をします。試練、逆境の連続のような人生でした。「俺はでっかい仕事をしてやる!」「家族を養って幸せになってやる!」と日々努力をして来ました。生き甲斐を求め、充実感を求め、ここまで(51歳)まで来ました。

ここに来て気が付いてことを書きます。それは、生き甲斐はないということです。生き甲斐を求めている内は、本当の生き甲斐に気が付きません。仕事も楽しみも、そして、充実感も、全てを手放した向こう側に、本物の生き甲斐はありました。

ちょっと難しい話になりましたね。でも、今気付く時です。

人生頑張って生きてきた高齢者の方、仕事に生き甲斐を求めて挫折した方、日常生活に疑問を抱く主婦の方、世の中に絶望している大学生の方、どうぞ、生き甲斐を求めるのは止めてください。

すべてはそこから始まります。

「生き甲斐がない…」と気付いた時こそ、本物の生き甲斐に気付くチャンスだったのです。

生き甲斐とは何か?

それは無心で生きることです。淡々と生きることです。

無心で生きることで、自分が進むべく道が見えてきます。

未来の輝かしい自分ではなく、今生きている自分が大切だということに気付きます。

別の言い方をすると、本物の生き甲斐は、今、自分らしく生きることです。

一人ぼっちでも良いじゃないですか?

一人ぼっちを受け入れた時、本当の理解者が現れます。

勇気を持って、生き甲斐を求めるのは止めて下さい。

慾を捨て、不安を消し、今を生きることです。

生きていることにこそ感謝です。

そこに感謝できた時、新しい扉が開きます。

毎日、充実感を持って生きることができます。本物の生き甲斐を持って生活するようになります。毎日笑って生きられます。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑