洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

癌に隠された宇宙からのスピリチュアルメッセージは?

   


fea0535ee4153ad8cacab1a3077700dc_s

20代後半の頃、玄米食の健康セミナーへ参加していた。国立癌センターの医師も参加していたセミナーだ。

7~8回、足を運んだかなー。

そこで学んだことを、本題の前置きとして簡単に書く。

癌は血液病だ。

血液の汚れが癌の原因だ。

血液が究極に汚れると人間は死ぬそうだ。

しかし、人間の体は賢くて、死を避けるために、血液の汚れを一箇所に集め、一時的に血液を綺麗にする。

その汚れを一箇所に集めた場所を癌と呼んでいる。

癌を治すには、まず、血液を綺麗にすることだ。具体的には、デトックスと血液を汚す悪い生活習慣を改めることだ。特に食生活がポイントだ。

人間、食べた物が血となり体(細胞)となる。なので、本来人間が食べるべき自然なものを食べることだ。宇宙の理に合ったものを食べるべきだと思う。

体に合ったものを食べれば健康になるし、体に合わないものを食べれば病気になる。

医師が「それは体質だから、仕方ないですね。」と言うが、「体質」とは体の質のことで、食べた物の質で決まる。

四つ足動物の肉、添加物、化学調味料、ファーストフード、お菓子、砂糖を多く摂っていれば、血液は汚れる。

また、精神や想念も重要だ。宜しからぬ慾を捨てられなかったり、怒り、憎しみ、嫉妬、心配ごころ、いらいら、せかせかなどの洗心のご法度の心を起こしていれば、血液は汚れる。

それが癌の根本原因なのに、現代医療は癌を切って取る。

癌を切って取るだけで、根本原因を修正しなければ、さらに血液が汚れていく。

血液が汚れてくれば、人間の体は、再度自分を守ろうとして、その汚れを体の別の箇所へ集める。そして。一時的に血液を綺麗にする。現代医療では、これを転移と呼んでいる。

現代医療は、骨折や細菌性の病気など対処療法が効果的な分野では、素晴らしい成果を感じさせる。しかし、内的要因の病気に対しては、素晴らしさを感じる一方で、まだまだ研究の余地があると思う。(現代医療の癌治療を否定するものではない。)

本題に入る。

今朝、医療の神様が降りて来た。

癌には「洗心しなさい」というスピリチュアルメッセージが隠されているのが分かった。

訳せば、自分にネガティブな出来事が起きたら、全てを因果応報として受け入れることだ。全てが自己責任で、他人の責任にはしないことだ。

そして、出来事に隠された学びに気付き、自らの悪い思考や悪い生活習慣を改めることだ。

悪い出来事の根本的原因を修正することで真の幸福へ向かう。

癌になるということは、どこかで表面的解決をしているということのようだ。辛い時に根本原因と向かい合わずに、辛さを和らげる手段を取っているということだ。

「洗心」は地球での必須項目だ。問題を根本解決するためには欠かせないものだ。未だ洗心する者は少ないが、人々の意識が進化し、洗心が常識になれば、人間が癌を克服する日も来るのだろうー。今日はそんな気がした。

d32f1677bf49b812cc84db81c5be861a_s

ちょっと余談、僕が自然食が好き。自然の素材の味が楽しめる食事が好き。

玄米雑穀、新鮮な野菜、魚介類、鶏肉が毎日食べられたらいいと思う。それから調味料にはこだわりたい。自然塩、みそ、醤油、酢は健康のために重要だと思う。

一方、現代のものは食べないかというと、そうはしていない。平日は健康を考えた食事をし、休日はグルメやスイーツも食べる。食べ歩きにも行くし、好きなものを食べる。理想を少し崩し、バランスを取るようにしている。

なんだかたわいもない話になった。

言いたかったことは何か?

まとめ、

癌に隠されたスピリチュアルメッセージは、「洗心しなさい」だ。

問題を根本的に解決する思考を、宇宙から求められているということだ。

スポンサーリンク




 - 健康の豆知識