洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

『人生、ろくなことがない。それでいい。』

   


10e36497d8c0d4b6095e7f007bd02423_s

先日、閃いたこと。

電車で移動中、『人生、ろくなことがない。それでいい。』と思った。人生投げやりになったわけでなく、何かあったわけではないが不思議とそう思えた。

僕は過去世を幾つか思い出している。(出来事的に)大きなことも体験しているようだ。しかし、社会で起こる大きな出来事というと、その陰で泣いている人も多いというのが真相だ。

例えば、日本の歴史の教科書に載るような事も、権力者に良いように書かれているだけで、陰で泣いている人は沢山いる。

先日テレビで、トラン●米大統領と北朝鮮の金●●氏の首脳会談が報道されていた。

「いったい何?」と思ってしまう。

「核を放棄する」とか、それをネタに「全面的な制裁解除を求める」とか…、宇宙の立場で考えれば、そんなの答えが見えていることで、争うことではないよ。

核放棄なんて当たり前だし、制裁じゃなく相和じゃないの?

それに、もっと他に考えないければならないことがあるのじゃないか?

そう思う。

首脳会議がこんな内容だから、「地球人はレベル低い」と他の星から笑われるんだよ。

世界中には、貧困で悩んでいる人が沢山いる。

陰で泣いている人はどの位いるのだろう?

国のトップが相和して、真の豊かさに意識を向ければ、地球も良くなるのにな~、と思ってしまう。

2798331c6d068db57b47a6ff62ad22ed_s

俺が思うに、人間なんて、大きなことやっていると思っていても、ぜんぜんそんなことはなくて、そう思っている人に限って、多大な迷惑をかけている。

そう考えたら、自分だって過去世で何をしたか分からないし、そのカルマ解消として「人生、ろくなことしかなくてもいいや」と思えた。

そうしたら、スーーと楽になった。

「人生、ろくなことがない。それでいい。」と思うと強いね!!

人間、良い出来事を求めるから辛くなるんだよ。

幸せとか、豊さとは、求めた先にあるのではなく、今ここにあるんだよ。

宇宙から与えられたものが、幸せであり、豊かさということなんだよ。

四句御箴言という言葉がある。

まさに、この通りだよ。

■四句御箴言

与えられたことを感謝して受けよ
与えられぬことを感謝して受けよ

与えられたことを拒むこれ欲なり
与えられぬことを欲するこれ欲なり

以上

「人生、ろくなことがない。それでいい。」と思えば、自分に起きる出来事を宇宙に委ねられる。

起きる出来事を感謝して受ければいいんだよ。

そして、起きないことを望まないことだ。

宇宙は、その人の魂の進化にピッタリのものを与えている。

権力や地位があることと、その人の魂の波動とは無関係だ。

お金を沢山持っていることと、その人の魂の波動とは無関係だ。

波動を感じるようになると分かるが、権力や地位を持っている人の方が魂の波動が低かったりする。

お金持ちよりも、貧乏な人の方が魂の波動が高いことが多い。

僕らが死んだあと残るのは、魂の波動だけだよ。

権力も地位もお金も、あの世には持っていけない。

この地球で肉体を持ち生きる意味は何か?

それは魂の波動を高めることだよ。

それ以外にない。

ということは、宇宙に委ねて降りて来たものを受ければいいんだよ。

宇宙は最適なものを降ろしてくれているんだし。

宇宙から課題が降りてきたら、真剣に取り組むことだよ。洗心することだよ。

頭と体と少しのお金を使って、全力でやることだ。

それが魂の進化ということだ。

宇宙に委ねて、降りてきたら考え、行動に移す、人生はこの繰り返しだ。

私たちは、魂の進化のために地球に存在している。

そこ大事なところ(^^♪

スポンサーリンク




 - my日記