洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

「言いたいこと言った」から全てが始まる!!【幸運を呼び込む秘訣】

   


9a509798bd81298c64098486a34cfaba_s

昨年も仕事がめちゃ舞い込んで来た。帰宅したのが午前1時過ぎだった。「この流れ、地球、どうしたの?」と思いつつ、充実感を感じて風呂に入った。一日の中で受けた邪気を清めた。

風呂に入って湯船に浸かっていると、やんわりとした幸福感が浮かんで来た。自分の中心から湧いて来た。それを感じていると気持ちがいい。

なんで仕事が舞い込むようになったか?

思い返せば、「言いたいこと言った!!」から始まっている。

僕は個人事業をしている。

昨年の秋頃のこと。

月の収支をざっくりと見ていて、純利益が少ないと思った。そこで3年分のコストを全て洗い出した。

そして、そのデータを手にして契約先と交渉した。「こんだけ(費用が)かかるんだから、(料金を)ちょっと考えて貰えませんか?」などと言いたいことを言った。

その時は、契約先に「そう言われても、こっちにも事情があります。」と料金アップを断られた。

僕は「言うだけ言ったから、後は自分の希望と合うところを探せばいいや!!」と思って、契約解消も考えていた。

しかし、その後、発注を増やして貰えた。利の良い仕事も増えた。やっぱり、言ってみるもんだ。

あれから半年、あの訴えを機に、売上が顕著に伸びている。

言いたいことを言うのは重要だよ。

相手との関係も良くなるし、運気も高まる。

時には、相手とのズレを修正出来ずに決裂することもあるが、その場合の決裂は前進だ。

お互いに違う相手を組んだ方が良く、決裂の後に良縁に恵まれることが多い。

ただ、言いたいことを言う時、ポイントが1つある。

自分の主張をする時は洗心をし、我欲を取り除くことだ。我欲を取り除き、駆け引きなしの本音をぶつけるところが重要だ。

また、相手の言い分を全て受け入れることも求められる。そして、問題が起きれば洗心する必要もある。主張と受け入れを繰り返し、洗心をしながら、お互いが納得できる点(ニュートラルポジション)へ着地させる。

自らの信念は最後まで曲げない。途中は波乱万丈となることもあるが、最後はハッピーエンドが待っている。宇宙は想定外の素晴らしい結末を用意してくれている。

僕がこれを学んだのは、かなり前になる。サラリーマン時代だ。もう15年位前だがIT業界で会社員生活を送っていた。その時に学んだ。

企業で働いていると、どうしても、権力に負けそうになる。会社や上司に自由にものを言えないところがある。

でもさ、そんな時でも自分の本音を言うんだよ。そうすることで新しい何かが動く。

僕は、会社とはズレていったが、自分の魂では充実感を感じていた。最終的には、自然と会社を辞める流れになった。

ある日のこと、「ああ、もう辞めよう!!」と思え、そのまま退職した。それまでも転職経験があったが、この時だけは先のことも考えずに辞めた。

その後は宇宙の流れに任せた。宇宙の流れに任せて「今」がある。

今には満足している。

毎日が楽しい。

充実感も感じる。

もちろん、大変なことは起きるよ。

悩むこともある。

でも、全てが楽しいんだよ(^^♪

これも言いたいことを言って来たからだと思う。

僕は昔、何も言えない人間だった。

言いたいことを言えるようになるまで、自分なりの訓練をした。魂を磨いた。

その甲斐あってから、本音と言動が徐々に一致するようになった。

そして思うこと。

本音と言動を一致させる生き方が楽だし、充実感を感じるよ。

言いたいことを言うことだよ。

ビシッと「縦の波動(横にブレない軸)」を決めることだよ。

時には三種の神器の「剣」を出して、自分の主張をすることだよ。

洗心は「剣」を出して生きて来ると思う。

そんなことを感じた一日だった。

スポンサーリンク




 - my日記 ,