急性アナフィラーキシーショック、叶美香、咳止め薬が原因だった

公開日: 

叶美香さんが急性アナフィラーキシーショックを起こし、呼吸困難になり意識不明になったと言います。咳止めの薬の中に入っている成分が原因だったようです。

一時は、医師から「命の危険もある」と言うほど重篤な状態だったと言います。今は回復に向かっているのでいとまず安心です。

一般的な話で、急性アナフィラーキシーショックを起こす原因は、医薬品、蜂に刺される、食物などだそうです。

呼吸停止になるまで医薬品5分、蜂に刺された場合15分、食物30分と言います。

急性アナフィラーキシーショックは最悪の場合死に至ることもあるといいます。注意したいですね。

予期しなかった出来事に姉の叶恭子さんもショックを受けていたようですが、昨夜10時にブログで状況を報告しており、とりあえず安心しました。

叶姉妹のブログに叶美香さんからのメッセージも載っています。

「皆さん、ご心配をおかけしてほんとうに申し訳ございません。私は回復にむかっております。また直ぐに皆さんに笑顔でお会いできますことを凄く楽しみにしております。……」(叶姉妹のブログより引用)

そして、病床でも心配していたのは姉のことだったようです。仲の良い姉妹って良いですね。

ともあれ、薬を服用する時は気を付けたいです。アナフィラーキシーのようなことも起きますから…。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑