洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

「自分は何をしたいのか?」とか「調和」とか「陰陽道の基本」とか

   


cab81993cb1791981f06ad47c0850959_s

「自分は何をしたいのか?」

「好きなことをすればいい!」

ということで、人生は凄くシンプルだ。

これ以上でもこれ以下でもないのだと思う、今日この頃だ。

最近気を付けていることは、自分の波動を大切にするということだ。オーラと解釈してもいい。

自分のオーラをしっかりと持ち、他人のオーラに影響されないことが重要だ。そして、自分のオーラをしっかりと持つということが、好きなことをして生きる人生に繋がる。

余計なことをしなくなるので、シンプルに生きることにも繋がる。オーラを現実に表していくことが、自分らしく生きるということだ。

調和って何だろう?

調和された空間っていいよ。凄く居心地が良いし、至福感を感じる。

その調和もオーラが関係している。複数の人間が集まれば、複数のオーラが交わる。しかし、しっかりとオーラを持っていないと、オーラが変に混ざり、よどんだ色に変わる。

お互いに色を持った上で交流ができ、はじめてそこに調和が生まれると思う。

具体的に言えば、自分の主張を持ちながら、相手を受け入れることだ。主張は自分軸と考えても良い。

しっかりと自分軸を立てることで、そこに空間が生まれる。その空間こそが、貴方の居場所だ。安らぎを感じる空間だ。

陰陽道の基本って、何?

陰陽道をちょっと考えてみる。陰陽道の基本は「陰」と「陽」の統合だ。逆を向いた2つの三角形が重なることが陰陽の基本であり、調和だ。2つの三角形が重なると回転をはじめ、創造のパワーが生まれる。

1つの三角形は自分自身を表す。もう1つの三角形は、自分に起きている出来事を表す。自分と自分に起きている出来事を重ね調和させると陰陽のエネルギーが揃い、創造のパワーが生まれる。

創造のパワーを使いたければ、自分に起きている出来事をよく見ることだ。特にネガティブな出来事が起きたら、そのこととしっかりと向かい合って見る。

そこには自らが受け入れないとならない「何か」があるはずだ。それを受け入れるには、自分が握っている執着心を手放すことが求められる。

すなわち、自らに起きていることから、何かを悟り、執着心を手放すことで創造のパワーを得ることができる。

宇宙には不思議なパワーが充満している

宇宙には不思議なパワーが充満している。そのパワーを活かせば、魂の波動を高めることができる。現実を豊かに生きることもできる。

また、宇宙のパワーは色々な呼び方をされている。オーラ、波動、調和、創造、陰陽などだ。色々とあるが、根本は一緒の気がする。

地球のいる限り、つまるところは現実しかなくて、その現実をどう動かすかで、全てが決まる。そして、現実を動かすものこそ、宇宙のパワーである。

こういうと難しい話に聞こえるが、難しい話ではない。余計な考えを全て捨てて、自分の中心に意識を向ければ「これがやりたり!」というものが見つかる。そのことを考えると、ワクワクしてきて楽しい。

これが現実を生きるということだし、宇宙からパワーを受けているということだ。

「自分は何をしたいのか?」

「好きなことをすればいい!」

この世はとてもシンプルに出来ている。

複雑にしているのは、自分自身に過ぎない。

自分は今ここに生きればいい。

それが宇宙の愛ということだ。

スポンサーリンク




 - 龍神からのメッセージ