洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

誰も分かってくれない、一人ぼっち…。インナーピースに気付こう♪

   


7b48741ba3cdf590257e77195e4239db_s

「誰も分かってくれない…」

「一人ぼっち…」

そんな心境になったら、読んでみて。

そう思うのは、意識が高い証だよ。自分らしく生きている証だよ。

それで良いんだよ。

神意識(超意識といってもいい)が開いて行くと、とにかくまわりの人と意見や価値観が合わなくなる。

でも、自分には「これだ!」という一筋の光が見えていて、その光へ向かって一歩一歩進んでいる。

光へ向かって進む道は意外に険しい。時には、這いつくばって進むこともある。

それでも進むのは、その先に自分が求める光があるからだ。

スポンサーリンク

険しい道を進むことは大変なことだ。

時には足を止めて、茶でも飲む。

その時、まわりを見ると、誰もいない。猫一匹いない。

実はこれが覚醒への道なんだよ。

a0dc15df6668b91a914c82232767d956_s

はじめは寂しいかも知れないが、そういうものらしい。慣れれば寂しさにも少しは慣れる。苦しみも和らぐ。

考えても見れば、人間生まれてくる時も一人、死ぬ時も一人だよ。だから、根本的にお一人様人生なのかもよ。

そして、時折、自分の魂が引き寄せた人と縁を結び学んで行く。色々な人と縁ができ、色々なことを学ぶ。しかし、そのベースにあるのはお一人様人生のようだ。

まわりに何かを求めれば依存となる。依存した人間関係はどこかで息詰まる。息ができなけば離れるしかない。

人生の基本をお一人様において置くと良いかもよ。そして、自立して人生を歩くことだ。そうすれば、誰か気の合う仲間と出逢えば、それはプラスでしかない。

複数の人との人生を基本において一人を感じるより、お一人様人生を気楽に生きて、複数の人を感じた方が楽だよ。

99f042757d64fb8d56ba365018b13b20_s

それともう1つ大切なことがある。

「誰も分かってくれない」

「一人ぼっち」

という時は、もう一人の自分と深く繋がる時なんだよ。

どうやって繋がるかというと、まず自我を解放するんだ。

自分を手放して行く感じだ。

お風呂に入った時などに試してみるといい。

リラックスして深呼吸して「どーでもいいや!」と全て投げ出してしまう。

自我が握り締めている執着心を手放して行くわけよ。

これで空っぽになる。

次に何をするか?

そのまま適当にして寝る。

次の日、空っぽになっているので、宇宙からびんびんとインスピレーションが入ってくる。自分の内側からもパワーが湧いてくる。

そうしたら、世間の常識とか固定観念に囚われないで、自分の想いのまま生きるんだ。内なる想いと言動を一致させるんだ。

誰も分かってくれなくてもいいじゃないか!

魂の貴方は分かっている。

「自分の本当の想い」と「言動」を、とにかく一致させることだ。内なる想いを「現実」というキャンパスへ描くことだ。

お一人様人生だからできる離れ業だ。

でもさ、これ、いつも自分を戦っているようなところもあって疲れるだよ。

良い疲れだけどさ。一生懸命に何かをやれば疲れる、当然のことさ。宇宙の真理だよ。

また、いつも順風とはいかない。

逆風の時もある。

人間だから「どうしたら良いのだろう?」と悩むこともある。

そんな時は「どーでもいいや!」と思って全てを手放してみて。

空っぽにするんだよ。

すると、また宇宙からの新しいパワーが届くよ。この繰り返しだよ。

これやっていると不思議と自分を生きているし、本当に分かってくれる人だけに囲まれる。そして、魂の輝きが増していく。

インナーピースって知っている?

内なる平和だよ。

自分の内側には、混沌と湧き出る泉がある。

本当の自分を生きた時、貴方はインナーピースを知る。

9bfa5f29b79c1ebc12d3fdee6866580d_s

「誰も分かってくれない?」

「一人ぼっち?」

人生そんなもんだよ。

今日も笑って楽しく行こう(^^♪

はばないすでえ

※当ブログは覚醒のベルを鳴らし続けます。

スポンサーリンク




 - スピリチュアル初心者講座 ,