洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

【2019スピリチュアル】今年のテーマは、思ったままに生きること!!

   


2019年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

今年最初のテーマは、これです。

「人間は思ったままに生きれば良い。人生は物凄くシンプルなものだ。」

しかし、思ったままというと、自我のまま生きようとする人がいます。そして、自分の自我を満たすための言動を選択します。ここが間違いです。

思ったままというのは、貴方の内側に存在する神の思いのままという意味です。

内なる神の思いを知るには、自我の思いを折って(おって)行くことです。自我が起こす欲心を捨てて行くことです。

自我を折り、宜しからぬ欲心を捨てて行くと、最後に内なる神の思いが残ります。この思いに気付いて、それを言動に移すことが、思ったままに生きるということです。

この作業を洗心と言います。

スピリチュアル的に生きるには、ここは凄く大切なポイントです。

スピリチュアルを学び始めると、大概はここで躓き、内なる神の思いではなく、自我の思いを実現させる方向へ走ってしまいます。

真実のスピリチュアルではなく、偽りのスピリチュアルで生きてしまいます。

真実のスピリチュアルの基本は、思ったままに生きることです。洗心することです。それが本物の幸福と豊かさを手にする秘訣です。

本物か偽物か?スピリチュアル指導者を見極めること

本物のスピリチュアル指導者を見極める簡単方法があります。

「洗心していますか?」と聞いてみてください。

洗心の体験談を色々と話してくれたのなら、本物の証ですね。

その他は、全て偽物です。その理由は内なる神に気付いていないからです。当然、幸せになる道を示すことも出来ません。

チャネリング力や霊力などは、本物かどうかという点では無関係です。そこを勘違いしない様にしましょう。

偽物のスピリチュアル指導者に限って、チャネリングや霊視を表に出します。そういった超能力を顕示し他人を引き寄せて、ビジネスにするためです。そして、セミナーやプログラムやカウンセリングなどで高額なお金を要求して来ます。

本物のスピリチュアル指導者は、特殊能力を使えても普通に生活をしています。それらを高額なビジネスへ繋げることもありません。

神は全ての人の内側に存在します。それが腑に落ちたら、高額セミナーなんて馬鹿馬鹿しくて受けられません。もし、未だスピリチュアルに高額なお金を使っているとしたら、そこに気付くタイミングです。

2019年が幕を開けました。これから大切なのは、本物で生きるということです。

それは、貴方が内なる神に気付いて、内なる声に従って生きることです。

もし、内なる声が分からなくなったら、最低限、本物のスピリチュアル指導者を選択する目を持つことです。コーチ役として助言を貰うのは有効です。

偽物は消えて行くご時世となります。偽物と人間関係を繋げていれば、一緒に落ちることになりますのでご注意ください。

内なる神に意識を向けて、内なる声を聞こう!!

内なる声を聞く時は、意識をクリアにすることです。テレビやラジオの電波と同じで、雑音がなくなれば内なる声は明確になります。

意識をクリアにする方法が洗心です。洗心は内観から始まります。起きている間、自分の起きしている想念をチェックし続けます。

そして、ご法度の心(憎しみ、嫉み、猜み、羨み、呪い、怒り、不平、不満、疑い、迷い、心配心、咎めの心、いらいらする心、せかせかする心)を起きしていることに気付いたら、反省し、自分を改善します。

そして、常の心(強く、正しく、明るく、我を折り、宜しからぬ慾を捨て、皆仲良く相和して、感謝の生活をなせ)でいられるように心掛けます。

洗心すればするほど意識がクリアになり、内なる神との繋がりが強くなり、内なる声も明確に聞こえる様になります。

スポンサーリンク




 - スピリチュアル ,