洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

2018年11月のスピリチュアル情報、楽しむことで運気が開きます。

   

こんにちは(^^♪

この間、新年を迎えたと思ったら、もうすぐ11月ですね。2018年も残りが少なくなって来ました。

皆さま、いかがお過ごしですか?

地球の波動が激動しているので、色々と問題ごとが噴出している方もいるかと思いますが、今こそ強く行きましょう!!

そして、生きることを楽しむことです。

「え、とてもじゃないけど、楽しむ状況ではないって?」

そういう声も聞こえて来そうですが、でも、楽しむしかないですね。

もし、楽しむのが無理なら、現実から少し離れてみるのもありです。無理に楽しもうとすれば、かえって辛くもなります。

そんな時は、意識をそっと上にずらして、上から自分を眺めていると良いです。そうすれば、現実から逃げることにはならないのでスピリチュアル的にもOKです。

意識を上にずらし、自分の言動を見守りましょう。そして、自分に湧いている感情を眺めましょう。

へーーー、怒ってるな…。

いらいら、せかせかしているな…。

誰かを憎んでいるな…。

などとただ眺めていると良いですよ。

自分を第三者的に観れれば、腹立ちも少なくなります。

スポンサーリンク

腹を立てたら負けです

この激動の時期、とにかく腹を立てたら負けです。

因果応報の巡りが速くなっている感があるので、マイナスを起こせば、すぐにマイナスの出来事として自らに返って来ます。

なので、腹立ちは厳禁です。最終的に自分が損をします。

自分に原因がない出来事でも、もしかしたら、カルマ解消(過去世の業が消えること)の意味があるかもしれません。

だから、自分を少しずらして、とにかく腹立ちを起こさないことです。

台風一過といいます。

台風が過ぎれば快晴です。

だから、とにかく、誰かの責任にしたり、腹を立てたりしないで、台風が過ぎるのを待ちましょう。

人生は山あり谷ありです。

山だけではないし、谷だけではないということです。

台風が過ぎれば、また楽しめる出来事がやって来ます。

全てにおいて、楽しむ者が勝つ時代となります

この時期、スピリチュアル的に大切なことは楽しむことです。

次世代は、全てにおいて、楽しむ者が勝つ時代となります。

どうやら、そういうことらしいです。

辛いマイナスの想念を放っていると負け組になります。

恋愛、結婚、仕事、人間関係、全て楽しんだ者の勝ちです。

ただし、表面的に楽しんでも駄目みたいですね。

心の底から楽しむ必要があります。

心の底から楽しむには、マイナスをプラスに変換する器が必要です。

今はその器を創る段階なのかも知れませんね。

各自が自らの身のまわりに起きることを楽しみ、もし、楽しめないのならマイナスの自分を眺めることで、新しい自分を創っているのかも知れません。

2018年11月、年末へ向けて忙しくなる方も多いと思います。

お体にご自愛の上、楽しむをテーマに過ごしてみてください。楽しむことで運気が開きます。

最後に一言

最後に一言、楽しむために、最近使う手を紹介します。

それは、ズバリ、死んだふりです。

どうしても、何かに納得がいかなかったら、イメージの中で死んでみると良いです。

死後にあの世に持っていけるものと、持っていけないものが分かったりします。

死んだ時をイメージしてみると分かりますが、人間はあの世に持っていけないモノばかり求めています。

死んだふりをしてみると、自分の行為がアホらしくも感じてきます。

「なんで、こんなことに悩んでいるの?」と思えて来ます。

死ねば灰です。灰になるものを追っても意味ないですよね。

何かの拘るなら、あの世に持っていけるもの、次の人生に繋げられるものに拘った方が得(徳)です。

スポンサーリンク




 - スピリチュアル