洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

社会不適合者の生き方と仕事について【スピリチュアル】

   


こんにちは(^。^)

今回は、社会不適合者の生き方と仕事に関する記事です。

私も社会不適合者の一人です。子供の時から学校生活や社会に馴染めない性格でした。

なので、就職の時は、コミュニケーションが少ないエンジニアの職業を選びました。

しかし、色々と諸事情があり、2年足らずで退職しました。

サラリーマンには戻りたくなかったので、その後は、一人ビジネスを模索しました。

しかし、思うように行かず、ご飯を食べないとならないので、数年後、サラリーマンへ復帰しました。

その時のご時世はバブル崩壊直後です。仕事探しが難しい状況でした。

また、エンジニアとしては劣化してしまっていたので、仕方なく、営業職で雇ってくれる会社へ入りました。

家族を養っていくために、社会不適合者が、他人様とコミュニケーションを必要とする営業マンとなった訳です。

(ここから人生茨の道が始まりました。)

スポンサーリンク

プライベートでは、そのタイミングでスピリチュアルを本格的に学ぶようになりました。

その時に出会ったのが【洗心】です。

洗心は、自らを内観し、自分の放つ想念をチェックし、思考を変えて行く作業です。

なぜか、洗心の必要性を感じ、仕事でも、プライベートでも、とにかく洗心していました。

飯を食って行くために社畜として必死に働き、傍ら、自分を保つために洗心をするという毎日が続きました。

洗心して10年以上経った、ある時、不思議な力が自らの内に宿っていることに気付きました。

宇宙の叡智です。

内なる神と言っても良いと思います。

ハイヤーセルフと言っても良いと思います。

とにかく、自分の内側にとてつもない絶対的な存在があるのに気付きました。

心が浄化され、内なる神が目覚めたということです。


その絶対的な存在に意識を合わせると、不思議な力が色々と使えました。

不思議な力の1つがチューニング力です。他人の意識と自分の意識を合わせる能力のことです。

テレビやラジオをイメージしてください。テレビ局の発する周波数に合わせることで、テレビが映り、ラジオが聴けます。

それとまったく同じです。

他人の意識にチャンネルを合わせる能力が身に付くと、他人の見えない部分があからさまに分かるようになりました。

また、他人の欲しているものが分かったり、他人の悩みの解決方法が見えたりしました。

この能力が使えるようになり、コミュニケーション能力が飛躍的に高まりました。

さらには、人だけでなく神や高次元の意識体へもチューニングできるようになりました。

これ最強の状態です。最強の生きているパワーが自らに宿った感じでしたね。

営業職の仕事でも、その力を使いました。気付くと、トップセールスを記録しました。

洗心をしていたら、いつの間にかに能力が開花し、いつの間にかに社会適合者となっていました。社会不適合者が社会適合者となったわけです。

そんな僕でしたが、やはりサラリーマンは合わず、10年程前に脱サラしました。そして、個人事業主になりました。今、それで飯食っています。

仕事の内容は「想ったことをする事業」です。気ままに想ったことしています。

個人事業主は気ままで良いところが大変気に入っています。一人でいることが多いですが、凄く楽しいですよ。

サラリーマンの時のように「仕事へ行きたくない…」なんて思いは10年していません。そういったストレスは無くなりました。

最近、巷のニュースでは社会不適合者が起こす事件が目立ちます。

僕は社会不適合者を恥じることはないと思います。堂々とやりたいことやって生きていけば良いと思います。

ただ言えることは、社会を恨んだり、憎んだり、あるいは逃げて一人でこもっても、なんら解決にならないということです。

社会不適合者は、社会から逃げるのではなく、社会を呑み込むことです。

社会を呑み込むにはどうしたら良いかというと、【洗心】することです。

社会不適合者の生き方は、【洗心】することだと思います。僕は強くそれを伝えたいですね。

スポンサーリンク




 - スピリチュアル