新・牡丹と薔薇(第2話)のあらすじとネタバレ

公開日: 

昨日スタートした「新 牡丹と薔薇」の2話が放送されました。真澄が牡丹を生みます。母萌子が養子に出します。萌子、自分たちの都合で生まれた赤ちゃんを養子に出したら駄目ですよ。ドロドロの人間関係が始まりました。ちょい詳しくあらすじを紹介します。

スポンサーリンク

新・牡丹と薔薇(第2話)のあらすじです。

牡丹が生まれます。真澄は自分で育てたいと言いますが、萌子(母)が強引に養子縁組みを決めます。

真澄は、養子に出すことに同意しますが、赤ちゃんの名前は牡丹にしてほしいと頼みます。

(そして、4年後に話が飛びます)

真澄は大学生になっています。就活中です。旅行会社から内定を貰います。

萌子(母)は真澄に女優になるように勧めますが、真澄は母の姿を見ているので「女優にはなりたくない」と言います。

母は真澄に、父が歌舞伎俳優の梅鳳であることを告げられますが、女優には感心がないようです。

真澄は、自分の中心に地球をまわすような母の性格が嫌いです。

大学のイベント、薔薇園でミスキャンパスが開かれます。真澄は見事にミスキャンパスへ選ばれます。

そして、ミスキャンパス後のパーティーでバラ園の崑一を紹介されます。崑一に「女優以上に美しい」と言われ、女優に感心を持つようになります。そして、梅鳳(実の父)へ会うことを決心します。

(次回予告)
第3話「咲き誇る薔薇園の恋!!」2015年12月2日放送

【ネタバレ】眞澄は思い切って、梅鳳(実の父)に会いに行きます。梅鳳は有名な歌舞伎俳優です。楽屋へ行くと、梅鳳は冷酷な態度で眞澄を拒絶します。傷ついた眞澄は、荒れた生活を送るようになります。

眞澄は救いを求めるように、崑一のバラ園を訪ねます。眞澄は崑一に恋心を抱くようになります?

新・牡丹と薔薇の人物相関図を見ると、牡丹は崑一の方の小日向家と関係があるようですね?

ここから人間関係が複雑に絡み合って行くのでしょう?

ドロドロは人間関係が始まる予感です…。こわー。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑