洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

離婚のスピリチュアル的な意味って、何?

      2018/01/28


13442504 - artistic grungy portrait of cool man with nice eyes

芸能界でも離婚が目立ちますが、一般人も増えています。

2015年度の「人口動態統計調査」では、離婚件数は20万6205件だそうです。

(因みに、婚姻件数は57万5743件です)

そして、僕のまわりでも離婚で悩む方も非常に多いですね。

なので、このブログでも離婚について書きたいと思います。

スピリチュアル的な切り口で、離婚について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

離婚の前に、結婚について考えてみる

スピリチュアル的に見て、離婚する意味は何かというと…。

それは結婚する意味を考えれば、一発で見えて来ます。

スピリチュアル的に結婚の意味を考えれば、『苦労を共にする』という一点です。

男女が1つになって、一緒に試練を乗り越えることが、結婚の目的です。

「幸せになるために結婚する」と思われがちですが、これは半分正解で、半分不正解です。

「幸せになりたい!!」と思って、結婚相手を決めると、大概は失敗しますね。

これマジです。

幸せとは、試練を乗り越え、自らの波動を高めた結果、得るものです。

ここ勘違いしがちです。

幸せを求めると、自分の欲望が混ざってしまい、その欲望を現実にすることができる相手を選びがちです。

その相手は、苦労を共にできない相手の場合が多く、幸せを手にできません。

それ故に離婚となります。

結婚相手を決める基準をスピリチュアル的にいえば、『この人とだったら、どんな試練も乗り越えることができる』の1つです。

どんな試練も乗り越えることができる相手を一緒になれば、お互いに魂の成長が可能です。大きな飛躍が望めます。

こういうと、「別に結婚なんかしなくても、男女が一緒にいれば良いのでは?」と思う方もいるかも知れませんが、違います。

確かに、それも一理あります。

しかし、現実次元で結婚をしているかどうかで、遭遇する試練が違って来ます。

婚姻関係を結んでいる方が、より高度な学びと遭遇することになります。

結婚することで色々な制約が増え、それが、高度な学びを引き込んで来ます。

高度を困難と言い換えても良いかと思います。

男女が力を合わせて、高度な学びを乗り越えることで、魂は成長し波動を高まります。

飛躍的に魂の波動が高まります。

その波動を高めることこそが、貴方が地球に存在する意味です。

幸せにつながる道です。


スピリチュアル的な離婚の意味は?

結婚の意味が分かれば、自ずと離婚の意味も分かって来ます。

スピリチュアル的な離婚の意味は何か?

それは『苦労を共にできなくなること』です。

結婚している男女が苦労を共にできなくなると、どうなるのか?

家庭内別居や仮面夫婦などが、その象徴ですが、一緒にいる男女が苦労を共にできなくなると、魂の大きな成長が望めなくなります。

こうなったら、離婚も考えた方が良いかも知れませんね。

ただ、離婚には色々な現実の問題も絡んで来ます。

夫婦二人だけの問題でない場合もあります。

自分のまわりの環境も含めて、自分です。

その辺りを良く考慮して離婚を決める必要があります。

「現実を考慮した考え」と「スピリチュアル的な考え」と総合して離婚を決めることで、次へ進むことができます。

現実逃避ではなく、卒業が望ましい

スピリチュアル的に考えて、離婚の理由は『卒業』が望ましいと思います。

現実逃避ではなく、卒業をすることですね。

離婚でいう卒業とは、お互いの学びを終えるという意味です。

結婚したことには意味があります。

偶然ではありません。

そこには二人共通の人生の学びです。

その学びが終えれば、一緒にいる意味がありません。

卒業となります。

卒業の場合、自然と宇宙が動くようですね。

「離婚しようか?どうしようか?」なんて悩みません。

自分も配偶者も納得しているし、まわりからも反対意見はありません。

金銭的な問題や親権なども、宇宙のパワーが加わるので、スムーズに決まります。

そして、男女とも成長し、次の恋愛や結婚へ進みます。

自分の都合で離婚すればドツボを繰り返すだけ

しかし、世の中には、自分の都合で離婚を考えている人が多いですね。

だから、離婚の悩みが多いのだと思います。

自分の都合で離婚を考えている人の殆どは、「現実の辛さから逃げたい」というのが理由です。

男女愛というのは、人生の中で最も大きなテーマであり、大きな試練を伴います。

その試練へ立ち向かえなくなり、苦しくて離婚を考えています。

僕に言わせれば、「洗心して前進しろよ!!」ですね。

「〇〇が悪い!!」なんて他の責任にしてないで、自らの学びとして、起きている事を向かい合って、心を浄化してほしいものです。

それしか、離婚に対する正解が出す道はありません。

現実逃避で離婚をすれば、自らの波動は高まっていないので、また、同じような相手を見つけ、同じ学びを繰り返します。

そんな方は、同じ学びの人生をループして、結婚と離婚を繰り返しています。

「いつになったら気が付くのか?」と言いたくなりますが、まあ、それも学びですかね?

パートナーの選び方

最後に結婚相手の選び方について一言いいます。

「幸せにしてくれる人」ではなく「どんな試練も一緒に乗り越えられる人」という基準で選ぶべきです。

そうすることで、試練を迎える度にお互いが成長できます。

成長することで、結果、幸福を感じます。

ここ大事なところです。

関連記事離婚するべきか?後悔しない結論の出し方は?【スピリチュアル】

スポンサーリンク




 - 恋愛&結婚&離婚