洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

人間関係に疲れたら…

   


otoko500-350

職場、夫婦、親子、友達、嫌いな人など…、

人間関係に疲れたら、

どうしたら良いのでしょうか?

人間関係がうまく行かない要因は2つです・

まず一つ、

それは、

【自分を生きないから】

です。

自分を生きるとは、本当の自分でいるということです。

もっと分かりやすくいえば、

自分の本当の想いと言動を一致させることです。

気にさわる何かを相手に言われた時、本音で返していますか?

「こんなことをいったら喧嘩になる。争いは避けよう…」

「勇気がなくて、言いたいことが言えない…」

などなど、想ったことと言動が一致してないと、ストレスとして体内にたまります。

ストレスが体内にたまれば、病気だってなります。

人間不信にもなります。

人間関係で悩むことになります。

解決策は、たった1つです。

魂が感じたこと、想ったことを言うことです。

遠まわしに言ったり、第三者を通して言えば、トラブルを招きます。

自分の怒りを取り除き、素直な気持ちで、普通の口調で、相手に直接言うことが重要です。

スポンサーリンク

そして、もう1つ人間関係がうまく行かない要素はというと、

【相手に期待するから】

です。

夫婦や親子など、すべての人間関係は、相手に期待しない、相手を変えようとしない学びです。

自分が正しくて、相手は悪い?

そんなことを言ってみては、スピリチュアル的には無駄です。

人間関係を良くしたいのなら、相手を変えるのではなく、自分を変えることです。

相手を変えることはできませんが、自分を変えることは自由にできます。

自分を変えることで、貴方の見る現実が変わります。

人間関係に疲れたら…、

いったん、深呼吸しましょう。

そして、自分の本当の気持ちと言動が一致しているか?

それを見てみましょう。

そして、相手に期待しないことです。

相手を変えようとしないことです。

もし、人間関係を良くしたければ、自分が変わることです。

スポンサーリンク




 - スピリチュアル