胆力を鍛え方。胆力を養うと生きるのが楽になる。

公開日: 


13442504 - artistic grungy portrait of cool man with nice eyes

こんにちは(^^♪

ノリです。

胆力をご存知ですか?

胆力とは、物事に簡単に驚いたり、恐れたりしない気力ことです。

ものに動じない気力のことで、一言でいうと「度胸」です。

スポンサーリンク

胆力を養うと、果報を寝て待てる

昔、スピリチュアルの師匠に「胆力を鍛えろ!!最後は胆力がものを言う」と教わったことがあります。

胆力と言われても、当時はさっぱり分かりませんでした。

「度胸のこと?」

「何かあってもうろたえないこと?」

くらいにしか理解が出来ませんでした。

しかし、最近は胆力を養う重要度が分かるし、胆力の鍛え方も徐々に分かって来ました。

今回は、胆力について話します。

胆力の鍛え方

【果報は寝て待て】と言います。

自分のできることは全てやって、結果を天に委ねるという意味です。

良い結果をじっとして待てないと、「失敗するんじゃないか?」と心配し、不安な気持ちのまま結果を待つことになります。

いらいら、せかせかし、うろうろ歩きまわってしまいます。

電話がかかってくるとビクっとしたり、心配で誰かに電話をかけたりと、とにかく落ち着きません。

しかし、胆力を養った人は、果報は寝て待つことができます。

寝て待つことは、普通なかなかできませんが、胆力がある人はできます。

「大丈夫!」「すべてを受け入れるよ!」という姿勢を取れます。

そして、果報は寝て待てる人は、良い結果を引き寄せます。

胆力を鍛えるには、瞑想や呼吸法が効果的です。

また、日常生活の中で、小さな悟りを得る生き方をしていると、徐々に胆力が鍛えられていきます。

ベストを尽くし、結果をいじくらない心を養うことで、胆力が付いてきます。

私事ですが、最近、なんだか胆力が付いてきた気がします。

あまり結果に拘らなくなりました。

結果に拘らないと、今に全力を投入できます。

また、結果を気にして、くよくよしたり、迷ったりすることも少なくなりました。

胆力を養うこと、凄く大切ですね(^^♪

胆力が付いてくると、生きるのが楽になります。

モノに動じないで、自分らしく生きる事にもつながります。

そんなことを感じる、今日この頃です。

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑