洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

新・牡丹と薔薇(第1話)のあらすじとネタバレ【見逃した方必見】

      2015/12/01

今日(11月30日)、昼ドラ「新・牡丹と薔薇」がスタートしました。

主演は黛英里佳(牡丹役)です。

2004年の放送された「牡丹と薔薇」がストーリーを変えて放送されます。

今回の「新・牡丹と薔薇」も異父姉妹の物語でドロドロの人間が描かれます。

ある事件をきっかけに出会ってしまう姉妹(牡丹と薔薇)が両家族を巻き込みながらドラマが展開します。

運命で出会った姉妹が、憎み、恨み、愛し、慈しみます。赤裸々な人間ドラマです。

スポンサーリンク

第1話のあらすじです。牡丹の母眞澄が牡丹を宿します。真澄は高校生です。産婦人科の医師には「6カ月なので、おろすことは出来ない」と言われます。産む選択しかない状況ですが、相談できる家族はいません。

眞澄の母萌子は女優ですが子供(牡丹)がいることを隠して仕事をしています。眞澄のことなぞ、自分の欲のためには気に留めたくない様子です。


眞澄は祖父母に育てられていますが、祖父母も眞澄のことに無頓着です。

また。眞澄の相手(牡丹の父)は、既に交通事故で亡くなっています。

真澄は牡丹を宿してことを隠して生活をします。

産婦人科医に「養子に出すような選択もある」と言われますが、眞澄は牡丹を自分で育てたいと思うようになります。

そして、急に陣痛が始まります……。第2話はどうなるのでしょうか?

「新・牡丹と薔薇」第2話のネタバレ

眞澄は無事に牡丹を生みます。真澄は牡丹を自分で育てたいと考えていましたが、母萌子が猛反対し、牡丹を養子に出すことにします。

それから時が過ぎ…、眞澄は大学生となりミスキャンパスに選ばます。そして、バラ園を経営する崑一と出逢います。

■新牡丹と薔薇
放送期間:2015年11月30日~2016年1月29日(全41話)
放送時間:毎週月曜日~金曜日 午後1時25分~午後1時55分
放送局 :フジテレビ系列、東海テレビ
原作・脚本:中島丈博

スポンサーリンク




 - テレビ&エンタメ , ,