好きなことを仕事として生きていく秘訣

公開日: 


base200_006

人は、好きなことだけやって生きていけば良いと思います。

特にこれからの時代、「好きなことだけ」ということがキーワードになってきます。

仕事にも言えることで、無理して嫌な仕事をする時代は終わりを迎えます。

ただ、間違えてはいけないのが、

「好きなこと=夢」

ではないということです。

好きな仕事をすることは、夢の実現ではありません。

「好きなこと」と「夢」を結び付けてしまうと、きっと縛られることに気付くと思います。

野球が好きでプロ野球選手になる、

スポーツ選手になりたい、

芸能界で仕事がしたい、

ミュージシャンになりたい、

など夢の仕事は沢山あると思いますが、夢がそのまま仕事になる人は一部の人です。

きっと、多くの人は、夢は叶わず、夢は叶わないものと体験をすることとなると思います。

スポンサーリンク

夢とは、ある意味叶わないものかもしれません。

なかなか叶わないで、一生追いかけるのが夢かもしれません。

死ぬ前に「やっと叶った!!」とやるのが夢かもしれません。

夢はずっと追いかけるもので、きっと、簡単に叶わないものです。

そうなると、夢と好きな仕事を結びつけてしまうと、好きな仕事をすることが現実化しません。

なので、夢と好きな仕事とは、しっかりと区別することが必要です。

では、好きなこととは何でしょうか?

好きなことには2つあります。

1つが、楽しめることです。

もう1つが、好きなことで人の役に立つことです。

前者を趣味といい、後者を仕事と呼びます。

ちなみに、この2つが揃うことを幸福と呼びます。

好きなことだけして生きていくには、好きなことをして人の役に立つことを探すことです。

「えっ、なかなか見つからないって?」

そんな方は、自分の興味のあることをネットで検索をすると良いですね。

まずは浅く広く検索をすることです。

そして、もし「さらに知りたい!!」と思ったら、少し深掘りすると良いですね。

今はネットあるので便利です。

ちょっと興味を持ったら、簡単に検索して情報を得ることができます。

こうして、好きなことを検索して情報を集めていると、その情報が渦になって、新しい何かを引き寄せます。

その新しい何かは、貴方に新しい可能性を与えます。

「自分が何が好きで、何を仕事にできるのか?」

そこに気付いていくための何かです。

自分が好きで、他人の役に立ることを探し当てることで、貴方の新しい可能性が見えてきます。

もう1つ、好きなことだけして生きていく秘訣を紹介します。

当たり前のことかもしれませんが、気の向かないこと、嫌いなことを極力しないことです。

生活するお金を稼ぐために仕事をしていると、嫌いなことをしないとなりません。

「生活するお金を稼ぐ」という意識が、嫌いな仕事を引き寄せます。

なので、「お金はまわる。お金には困らない。」と、まずは腑に落とすことですね。

そして、今、好きでもない仕事をしているとしたら、とにかく節約生活をすることです。

使うお金が減れば、嫌いな仕事をする量も減るということです。

そして、嫌いな仕事を減らしていく、好きな仕事を徐々に増やすことです。

それを続けていけば、好きなことだけして生きていくというライフスタイルが生まれます。

生活するために仕事をするという時代が終わりを告げようとしています。

新時代は、好きなことを仕事とする時代です。

それには好きなことをして他人の役に立つことを探すことです。

何も見つからないという方は、興味のあることをネットで検索して、視野をひたすら広げてください。

興味のあることへの知識は自然と深まり、その中から、貴方が仕事にすることが見つかると思います。

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑