神々にかけられた封印を解く時が来た。封印の外し方は?

公開日: 

1357599443

神々にかけられた封印を解く時が来た。

神々の封印は、各次元にかけられている。

完全に封印を解くには、全ての次元の封印を外す必要がある。

高次元にかけられて封印は、呪文を唱えたり、エネルギーワークで解ける。

一番厄介なのが、現実次元の封印だ。

これは人間が神の器となって、現実に起こる出来事を通して解くしかない。

自分に何か問題事が起きたら、内観をして、自分の内側に封印を探し、キーを開けるしかない。

例えば、車のプリウスを考えてみる。

プリウスは、元々誰かの内側にあった。

「こんな車を作りたい」と誰かが思った。

それが色々なプロセスを経て、誰かが設計をし、誰かがデザインをし、誰かが製造をした。

その結果、現実としてプリウスがある。

パエリアという料理、これも大元は「こんなものを作りたい」という誰かの思いが現実化した。

全てのものは、もともと内側にあった。それが現実化している。

仮に、内なる神に封印をかけられたとする。

すると、どうなるのか?

当然、本物は現実に現れない。歪んだものとして現れる。

神心のまま人間が生きれば、この世は平和となる。愛と光の社会が出来る。

しかし、内なる神に封印をかけてしまえば、人間は愛と光を失う。

愛と光を失えば、不安が生じる。

人間は不安が生まれると、安定を求める。

愛がない状態で安定を求めれば、権力を使うこととなる。

権力を求めれば、競争社会となる。

競争社会になれば、争いが起き、社会は闇となる。

スポンサーリンク

天照、月読、瀬尾律姫の封印を解け!!

人間は、天照を封印し、月読を封印し、瀬織津姫を封印してしまった。

結果的に現実次元はどうなるのか?

その答えが、今の世の中だ。

争いの世だ。

社会は半分闇の中だ。

その社会へ光を入れるには、封印を完全に解かねばならない。

気付いた者が解く必要がある。

神はそれを期待している。

現実次元の封印を解けるのは、人間だけだ。神には出来ない。

解き方は既にお分りの通りだ。

自分のまわりに起こる出来事を通して、自分の内側の封印に気付き、その鍵を開けることだ。

社会は、内側が現実次元となっているだけだ。プリウスやパエリアの原理と同じだ。

なら、歪んだ社会を見たら、その原因を内側へ探すしかない。

そして、歪んだものを生んでいる原因を消すしかない。

具体的には、自分の想念(考え方や価値観)を変えることだ。

今、これが出来るライトワーカーがいる。まだ、数が少ない。

全ての次元の封印を外す時が来た。

全ての神の封印を外す時が来た。

気が付いた者よ。

頼む!

現実次元の神々の封印を解いてくれ!!

本物の神を、天照を、月読を、そして、瀬織津姫を世に出してくれ!!

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. みーこ より:

    初めてのコメント失礼いたします。たまにこちらのブログを興味深く読ませて頂いているものです。「瀬織津姫」に大きく反応して、コメントします。丁度、「瀬織津比売命(セオリツヒメノミコト)」のエッセンスを飲んでいたところだったので、すごいシンクロだなーと思い。
    瀬織津姫については全くの無知であった私、どのフラワーレメディーを飲もうかな〜と見ていた時に目に留まり、なんとなく飲んでみながら、「瀬織津ひめ」ってどんな方なんだろう?と検索したりしていた所でした。そしたら、いつもチェックしているこちらのブログにそのお名前が!びっくりです。せっかく瀬織津ひめにご縁があったのだから、比較的近くにある福島の「宇奈己呂和気神社」(瀬織津ひめを祀っているらしい)に行ってみようかな、と思ったりしていた所でした。日本の神話など全く無知な私でさえ、そのエネルギーの片鱗に触れる事が出来、なんともありがたい気持ちでいっぱいです。とても興味深い記事をどうもありがとうございました。

    • nori より:

      コメント有難うございます。
      僕も縁のある神様があると、その神様の神社をまわったりします。
      気の向くままにまわり、洗心して自分を磨いていると、その神様から色々なメッセージを受けます。
      瀬尾律姫も沢山感じています。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑