洗心日記の読者のあすわ様からのメッセージ

公開日: 

洗心日記の読者のあすわ様からメッセージを貰いました。

日々、洗心をしていて素晴らしいと思います。

洗心は、嫌な自分と向かい合うことが必須だし、地味な作業だったりします。

嫌な自分と向かい合うことは、滝壺での修行のようなもので、辛いことです。

多くの人が逃げてしまいます。

その洗心を日々実践し、自分と向かい合っているところが、本当に素晴らしいと思いました。

スポンサーリンク

以下、読者から寄せられたメッセージ

ノリ様 こんばんは

今日、私のブログにも 洗心をシェアさせて頂きました。

強く、正しく、明るく、我を折り、宜しからぬ慾を捨て、皆仲良く相和して、感謝の生活をなせ
憎しみ、嫉み、猜み、羨み、呪い、怒り、不平、不満、疑い、迷い、心配心、咎めの心、いらいらする心、せかせかする心を解消する

与えられたことを感謝して受けよ
与えられぬことを感謝して受けよ
与えられたことを拒むこれ欲なり
与えられぬことを欲するこれ欲なり

急激な変化を期待するより、日々起きることを受け入れ、上の文を読み直しながら、ズレが生じたことに気づける時間を作って、調整を重ねていたら、自然と、今のステージを卒業する時期がきて、次のステージに行けるのかなと、そんな感覚でいます。(何か意味があって、この状況にいるんだろうなど)

4月から部署の移動に伴って、少しソワソワした日があったのですが、今日、新天地へと移動になりました。まだソワソワした感覚がありますが、、、

お昼を一緒に食べていた同僚達も、少しソワソワした時期だったので、まずは、自分の気持ちを先に整理しようと、デスクで食事をして、洗心日記を読んだり、日記をつけたり、自分の内側をのぞく時間をもったりしています。

ノリさんのいろいろな記事に目を通しているのですが、無理=不調和、マイペース=調和

私自身は多忙の仕事はしていないのですが、長時間働いている人や、マシンガンのように仕事をこなしている人たちが多い環境にそれで大丈夫かなと思いつつも、当たり前のように受け入れ、安定して過ごしているようにみえる人達の凄さも感じ、外資系ではあまり馴染みのなかった、日系の良さを知る機会が与えられています。

いつも、気づきをうながすブログを有難うございます。一人の時間も充実しています。

あすわ

あすわさんのブログ
≪本来の自分に元還る≫の記事

>>洗心

最後に、僕が洗心を始めた時の話です。

名刺くらいの大きさのカードに洗心と四句御箴言の文言(強く、正しく、明るく……)と書いて、持ち歩いていました。

洗心と四句御箴言の文言

>>洗心とは?四句御箴言とは?洗心のやり方を紹介します。

そして、電車やバスに乗った時や仕事の休憩時間に、それを出して、自分の想念をチェックしていました。

すると、不思議です。

自然の流れの中で、自分のステージが上がっていき、波動が高まりました。

波動が高まるに連れ、調和が起き、自分らしく生きられるようになりした。

そして、洗心の効果を実感すると楽しくなりました。

次に、洗心の文言を暗記して、常時、想念をチェックするようしました。

すると、僕の心の浄化は加速して、更に、自分らしく生きられるようになりました。

世の困惑から抜け出し、充実した時間を過ごすように変わって行きました。

洗心は素晴らしいです。

そして、洗心を実践することは、もっと素晴らしいことです。

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑