次元とは何か?スピリチュアル的にわかりやすく説明します!

公開日: 

神様から聞いた『次元』の話をします。

分かりやすいように、一番下を1次元、一番上を10次元とします。(13次元説もありすが)

地球の物質社会が存在するのは3次元です。

現在は、5次元へ次元上昇してますが3次元として説明します。

宇宙には、全ての次元が同時に存在します。

そして、各次元は周波数が違います。周波数で分かれています。

簡単に言うと、ラジオやテレビの番組をイメージすれば良いかと思います。

ラジオでいえば、全ての局の周波数があり、聴きたい局の周波数に合わせれば、その番組が聴けます。

ラジオの局のように紹介すれば、

1次元:鉱物の波動の世界

2次元:植物の波動の世界

3次元:地球の物質次元

4次元:霊界

5次元:アセンション後の地球の物質次元

6次元:イシヤの次元、アセンション後の霊界

7次元:芸術、美術、超越の世界

8次元:菩薩の波動の世界

9次元:魔界

10次元:神界

のようになっています。

タイトルは、あくまでも仮です。分かりやすいようにしています。

そして、3次元と4次元、9次元と10次元などの2つがセットになっています。他の次元もそうです。

3次元の地球で生活して、死を迎えれば4次元の霊界へ行きます。これを繰り返し、輪廻転生しています。

9次元の悪魔と10次元の神は、裏表の存在です。悪魔は、神の別の顔です。

また、地球の経済を牛耳っているのはイシヤの6次元です。

仕事の分野で超越して、芸術の世界に入ると7次元波動となり、6次元を超えるので、現在の経済に左右されなくなります。お金で悩むことはなくなりますね。

例をいれば、野球のイチロー選手です。次元が違うというわけです。

また、ツインソウルは8~10次元の波動ですかね。。

8次元波動で出逢い、お互いに波動を高め合って、10次元に到達するイメージですかね。

現在の結婚システムは6次元の波動です。

なので、ツインソウルは、結婚システムにはまったく左右されません。既婚であっても、出逢えば統合へ向かいます。まあ、そこまではなかなかですがね。

スポンサーリンク

別の角度から「次元」について話します。

画用紙くらいの透明フィルムを思い浮かべてください。

10枚用意します。

その10枚をぴったりと重ねます。

そうすると、1枚の透明フィルムに見えます。

1枚1枚のフィルムが「次元」です。

10枚重なったものが宇宙全体です。

その透明フィルムに、象の絵を描くことにします。

1枚目に顔、

2枚目に鼻、

3枚目に胴体

4枚目に前足、

5枚目に後足、

6枚目にしっぽ、

と書いていきます。

重ねれば、

一頭の像の絵となります。

像全体が宇宙で、それぞれの部位が次元ということです。

仮に、胴体の絵を修正したければ、3枚目を選んでそこを修正します。

私達は、これをやっています。

私達は、全部の次元が存在しています。

そして自分の選んだ次元に、絵を描いているということです。

地球は3次元です。

物質化する次元です。

水を冷やし波動を下げれば、氷になり固くなります。

熱を加え波動を上げれば、水蒸気となり見えなくなります。

地球の物質もこんな感じです。

物質化する周波数ということです。

宇宙には全ての次元が同時に存在ます。

私達も、全ての次元に存在します。

ただ、今、地球という物質次元を選んで絵をかいているだけです。

最後に霊視やチャネリングについて。

意識的に次元を移動すれば超常現象などを見ますが、もともと皆が持っている能力です。

特別なものではありません。

3次元に集中して学ぶことにしていれば、霊能力やチャネリング能力は邪魔になるので、その能力を自分で封印しているだけです。

物質次元を体験しているのに、他の次元のことを考えていることが一番無駄です。

魂の進化を考えるなら、今いる物質次元を大切にしましょう。

光、宇宙、チャネリング、霊視、前世、占いなど一端横に置くと良いですね。

そうすることで自分の波動を急速に高めることができます。

かえって、自分の波動が高まるので、霊能力やチャネリング能力が上がったりもします。

現実を生きよう!!

今を生きよう!!

それが、この物質次元にいる意味です。

※あくまでも、私の見解を含む内容です。次元については色々な見方があります。自分が分かりやすいものを選べば良いと思います。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. えすてる より:

    洗心日記のノリさま

    お忙しいところ、すみません。

    えすてると申します。

    会得しているかたに聞くのが近道のように思います。
    教えて頂けませんか。

    1、
    神様は願いを叶える云々から、落ちこぼれていまして。何年も前から、何度となく読んでもわからなくて。でも、ものすごく大事なところなような感じがして。わたしはこの文章の波動だけ読んで、これかな、あれかなって、主人はゴールはさせたものの。
    肝心の自分は挫折ばかりです。
    不思議なのは、神様に願いをしていないけど、自然と希望が叶うと言うことは、先に希望がありますよね。
    どうなっているんですか?
    じつは、以前までは、五次元のピラミッドで顕現をすると何でも叶ったんです。しかし、ある時点になると顕現ができなくなるような文章を見つけました。たぶん、これがわたしの身に起きていると感じます。でも、生きるためには動かさなければなりません。
    そのあとは、どうなっているんですか?

    ご教示願います。

    2、
    フィルムの象の絵の話は、過去に聞いたのは中学の時と10年くらい前です。
    聞いてもわからなくて。
    結論は、三次元で楽しく生きることでした。
    これをしてきたつもりです。

    文章として、読んだのははじめてです。

    三度も遭遇しているから、わたしに理解しろ!って神様に言われてることだと思います。

    何度聞いても、よく読んでもよくわからないんです。

    次元がフィルムまでは、わかるんです。

    象の絵は部分を全ての次元に書いていますよね。
    全部の次元に存在できると、いうこと。
    全部に存在できるということは、人間も色んな次元に行けるってことですか?
    それとも、三次元を修正したら他の次元も書き換えることができるということですか?
    三次元で書き換えた部分は、他の次元にいって、
    消すと修正できるということですか?

    デコパージュのような感じなんですか?

    わたしは、アクリルの透明な箱を何段も積み上げて、象の絵を箱に置いていくようにイメージしました。

    この象は、

    自分なんですか?

    地球なんですか?

    わたしの感覚では五次元のピラミッドで顕現すると三次元で簡単に顕現可能でした。

    こんなことなんですか?

    男性はわかるようなんですが、どうしてもわたしは、わからないんです。

    地図をよめる男性と地図を読めない女性の違いなんですかね。

    上の次元に行けばいいのでもなさそうですし?

    ご教示願います。

    宜しくお願いします。

    • nori より:

      えすてるさん、ご投稿ありがとうございました。
      「希望」と「次元」の話、多くの方が疑問に思う箇所かと思います。
      僕の知っていることを記事として書きます。
      いつもブログを読んでいただき有難うございます。

    • nori より:

      『希望を捨てると希望が叶う』とは、どういうこと?
      という記事を書きました(^^♪

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑