2017年3月12日(満月)、魂の浄化には最適なタイミングです。

公開日: 

Mid-adult businessman sitting on business meeting with colleagues in office, looking at camera, smiling.

2017年3月12日、今日は満月です。

満月はパワーが溢れていますが、新月とは違ったパワーです。

新月は始まりのエネルギーで、どんどん増して行きます。何か始めるには良いタイミングです。

一方、満月は完了のエネルギーで、エネルギーは徐々に解放へ向かいます。

なので、悪いものを手放していくのに良いタイミングです。

エネルギーの解放の動きに合わせると、効率的に魂の浄化が出来ます。

スポンサーリンク

月のエネルギーが解放へ向うタイミングでは、執着心を手放すことを意識すると良いです。

「うまく行っていないな〜」と思うことはありませんか?

もしあれば、そのことの裏に隠れている執着心を探してみて下さい。

「これは、こうあるべきだ!!」のような考えです。

それは、自分が断固として譲れないことだったりもします。

とりわけ相手が絡むことであれば、相手の◯◯な言動パターンが許せなかったりします。

仕事でも、家庭でも、恋愛でも、そうい場面を1つ思い浮かべてください。

そして、考えてみて下さい。

誰しもが「自分は正しい」と思っています。あるいは、間違っていると分かっていても、その人には、何か理由があって、その言動をとっています。

自分だって、そうだと思います。

そして、ここからが大事なところです。

今、その人と関わりがあるということは、そこから何かを学べということです。

自分には納得の出来ないその人の行動に学びが隠されています。

その学びは何か?

それに気付くことです。

学びに気付くには、執着心を手放すことです。

ここがポイントです。

簡単にいうと「それもありだな」と思うことです。

毎日のように会社に遅刻してくる男性がいます。注意しても直りません。

「けしからん!」と思っていました。

しかし、事情を聴いてみると、この男性は奥様が難病で、毎日看病をしながら、小さな子供を3人も育てている男性でした。

仕事に看病、それに加え、家事と育児を一人でこなしていました。

遅刻は悪いことだけど、心のどこかで、「分かるな」と感じました。

「この人が遅刻せずに会社へ来れるようになるためにも、何か出来ないか?」と考えたりもしました。

理由も聞かずに、この人を咎めた自分を小さく感じ、愛を学んだ気がしました。

あくまでも一例ですが、執着心を手放したから学べたことです。

こういったことが、誰のまわりにも転がっています。

「けしからん!」で流してしまう出来事の影に愛が隠されています。

3月12日、今日は満月です。エネルギーの解放には適したタイミングです。

自分が抱えている執着心を1つ手放してみませんか?

執着心を1つ手放せば、貴方に1つハッピーが訪れます。

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑