洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

ビリギャルの塾の先生は誰?感想と評価は、感動度は?

   

TSUTAYAで「ビリギャル」を借りて来て、DVD鑑賞をしました。

ビリギャルは有村架純さんが主役のさやかを演じています。有村有村架純さんといえば、auのCMに出演しています。鬼嫁といわれて「おいっ!」と睨みを利かせる場面が印象的です。

この映画でもハマり役ですね。マジで感動貰いましたよ(^^♪

ビリギャルのストーリーを知っている方は多いと思います。成績最低の女子高生が慶応大学を目指し猛勉強をします。

そして、試練を乗り越えや逆境を跳ね除け、偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した実話です。

ビリギャル見て勉強にもなりました。色々と考えさせられました。自分らしく生きることの大切さを改めて認識しました。

自分らしく生きるって本当に大事ですね。

自分の可能性にかけた時、自分を信じた時、そして、目の前のことを一生懸命にやった時、奇跡が起きるんですね。


人は「どうせ自分には無理…」とか「常識的に考えて出来ない…」と思いがちです。

しかし、生きている限り、可能性「0」なんてないんですよ。たとえ1%しか可能性がなくとも、自分が本気だったら、自分を信じて進むだけですね。諦めたら終わりです。

自分の可能性を信じて、目の前のことじゃんじゃんやろうと思いました。

そして、塾の先生にも感動です。

リアルでの実態は知りませんが、映画の中の塾の先生はいいですね。

実際にビリギャルが通ていたのは、坪田塾(旧青藍義塾)だそうです。

坪田信貴先生は、どんな方なんでしょう?

凄く興味がありますね。

名古屋市で、今、塾や予備校に通う方が続出しているどうです。

ビリギャル良かったです。久しぶりに感動する邦画を見ました。評価5つ星です。

受験生の方、ちょっとだけ勉強の手を止めて見ると良いですよ。これから受験勉強を始める方、超おすすめの映画です。

スポンサーリンク




 - テレビ&エンタメ