洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

洗心をすると大金が入る話【存在給のこと】

   

【魂を磨くと大金が入る話】

昨年、思わぬ大金を手にしたという男性と会った

なんでも、夢の中に神様が現れ、3億円入った袋を置いていったいう。

そして、それが現実となったそうだ。

彼は、魂の修行者であり、スピリチュアルの伝道師だ。

「執着心を捨てることが大切」と繰り返し言っていた。

かなり魂を磨かれて来た方で、体施(たいせ)、物施(ぶっせ)、法施(ほうや)の3つを説かれていた。

体制とは、体を使って奉仕し、徳を積むことだ。奉仕と共に、徹底的に執着心を捨てる。

物施とは、宇宙より大金を受け取ること。

そして、法施とは、そのことをまわりの人へ伝えることだ。

体施、物施、法施の3つは、人により解釈が多少違うが、彼はこのように説いていた。

僕は、直ぐに「存在給のことだ」と思った。


僕も同じ経験がある。

魂を徹底的に磨いていたら、大金を受け取る夢を見た。そして、現実となった。

「自分の存在に対して、宇宙が給料を払ってくれた」と感じた。

日頃、洗心をし、執着心を手放している成果だと思った。

神はちゃんと見ている。さすがだ。

スポンサーリンク

僕も、これからは体験を伝えることをして行きたい。つまり法施だ。

幸いFacebookがあるので、体験したスピリチュアル的なことをメッセージしていこうと思う。

受けたものを宇宙へ戻し、循環させるということだ。

まとめ、

洗心すれば(魂を磨けば)、宇宙が存在に対してを給料を払う。存在給だ。マジにそういう仕組みになっている。

そして、存在給を受け取ったら、その体験をまわり伝えることだ。それで幸せの輪が広がる。宇宙は循環する。

スポンサーリンク




 - お金&仕事 , ,