洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

チャネラー養成講座、チャネリングのやり方

      2017/01/29

【チャネラー養成講座】

チャネリングなんて、誰でもやっていることさ。

「ふと、●●へ行きたくなった。」

「ふと、●●したくなった。」

「ふと、●●を食べたくなった。」

なんて、立派なチャネリングだ。内なる神からのメッセージだったりする。

そして、

「なんだか、そんな気がする。」

これは凄いチャネリングだ。

「なんだか、そんな気がするんだ」と誰かに言うと「気のせいだよ」「そんなの現実的ではない。」などと言われてしまう。

その途端、その想いを打ち消してしまう方がいるがナンセンスだ。その想いこそ重要だと思う。

「そんな気がする」を大切にしていると内なる神とのパイプはどんどん太くなる。

神からのメッセージを受け取りやすい体質になる。

スポンサーリンク

次は直感の話。

直感はその名の通り、神と直に繋がった時に感じるものだ。魂の修行者は直感を大切にする。

直感は使うことで鍛えられる。どんどん鋭くなる。

何かを決める時に、直感を使うといい。それを習慣にしていると、その的確性に驚く。直感の的確性を体験することになる。

自信のない方は、小さいことからトライするといい。

レストランに入って、食べるものを決める時、メニューを見て瞬時に直感で選んでみる。

すると…、

「これ、美味い!!知らなかった!!」ということになる。

最後に、神との繋がりを強めるために、最も重要なことをお話しする。

それは、自分のことを他人に聞かないことだ。

「●●先生、私はどうすれば良いのでしょうか?」


「●●先生、私はどっちを選ぶべきでしょうか?」

などと、他人にお伺いを立てないことだ。

魂が若いうちは仕方ないが、スピリチュアルを学ぶレベルの魂にとり、これほどのマイナスない。魂の成長には大きなマイナスだ。

「●●先生が●●と言ったから」と自分の学びのチャンスを失うことになる。

自分のことは、自分で考えて答えを出すことで魂は成長する。

学校の勉強に例えてみる。

数学の成績を上げようと思って、数学の問題集を買って来た。

早速、取り掛かる。

問題を見るなり、考えもせずに答えを見ていたら、一向に実力が付かない。

自分に起きた問題は、自分で考えて、自分で答えを出す。

これこそが魂の波動を上げる道だ。神との繋がりを太くする道だ。

「えっ、そんなことを言っても難しいって?」

分かるなー、その気持ち。

だから、「●●な気がする」とか直感というものが備わっているんだよ。

これを活かすことだ。そして、頭と体を使って、逃げずぬ問題と向かい合うことだ。

天は、その人が頑張れば解ける問題しか出さない。

自分に出された問題は、自分で考えて解くことだ。

例え間違えても、神が怒ったりしないし、また、チャンスをくれる。神は貴方を見放したりはしない。

どんな失敗をしても、いつも隣にいて、貴方を見守っている。

フルトランスチャネラーだけがチャネラーではない。貴方も立派なチャネラーだ。

これからは、自分で降ろしたチャネリング情報を活かして、自分の問題を解決していく時代だと思う。

自分の直感と「そんな気がする」を大切にするといい。

スポンサーリンク




 - スピリチュアル , ,