アセンション後の「結婚」はどうなる?

公開日: 

「アセンションを済まし、現在の結婚が合わなくなった…」という方向けの記事です。

お互いの波長が合わずに悩んでいる方もいるかと思います。結婚、離婚について、スピリチュアルという視点から考えてみました。

次元上昇後、どうなる?

スポンサーリンク

現在の結婚システムは6次元が生んだもの

現在の結婚システムは、6次元のルールだと考えています。

イシヤ(666)の意識体により生まれたものです。

なので、自我レベルが6次元以下では、結婚が影響します。

人々の自我意識が3次元レベルの時代では、現在の結婚というシステムは必要でした。

規制をしないと、男も女も自我の好き勝手にして、収拾がつかなくなります。

なので、男と女が法的に色々と決め事をすることが必要でした。

しかし、自我の波動が高まって5次元、6次元、それ以上となると、だんだんと現在の結婚システムは合わなくなります。

「何をやっても波長が合わなくなった…」

「魂の想いのままにしたいけど、結婚システムが邪魔をする…」

と体感することになります。

波長が大きくズレて、生活の場が違ってしまう

結婚している男女が、お互いに波動を高めて行ける存在であれば問題はないと思いますが、それは希だと思います。

3次元での出逢いは、お互いの気付きのために縁をつくった場合が多く、高次元ではマッチしません。

もちろん、どちらか一方が先に波動を上げた場合、もう一方が波動を上げるために待つことは必須だと思います。

しかし、3次元の出逢いの多くは”一方だけ”の場合が多いようです。

一方だけが波動を高め、一方が全くその考えがありません。

たぶん、魂レベルでは、今世では、もともとそういう約束だったように思います。

その状態が長く続けばズレとなります。魂は異なる次元で生活することになります。

現実では、波長がまったく合わないという状態となります。

こうなると厄介です。

性格の不一致とか、価値観の違いという話ではありません。

生活の中で大きなトラブルがあるわけでもありません。

片方の次元が上げるので、3次元トラブルは比較的簡単に解決ができます。

喧嘩や仲違いをしているのであれば、まだ学びが残っているのだと思いますが、それもなくなります。

こういう言い方で伝わるか分かりませんが、本当に波長がズレてしまいます。アセンションした方は、がけ崩れにあい、自分が孤立した状態です。

魂の生活の場がズレたまま一緒に暮らすと、創造することはできません。逆に、破壊のエネルギーを生むこととなってしまいます。

お互いに不幸です。自然な流れの中で離婚へ向かうしかないですね?



[PR]ココロパレル

自分の本当の気持ちを大切にすること!!

現状、何をすれば良いのかというと、その答えは、僕の見解では「自分の本当の気持ちに正直に進む」です。

残された3次元を無理に変えるのではなく、本当の気持ちで進めば、流れの中で自然に変わると思います。

新しい縁が生まれたら、それを大切にすることです。

それが自我の欲や依存によるものでなければ、自然と育つと思います。

また、魂の波動のズレで離婚となった場合は、双方が幸せな次の人生を歩むようです。高次元からそう教わりました。

今の僕に分かるのは、ここまでです。

要は、引き続き、洗心をし、自分を磨き、自分らしく生きるしかないということです。

結果は、神のみ知る世界だと思います。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑