ツインソウルって本当にいるの?特徴は?

公開日: 

stockfoto_42980543_XS

「ツインソウルっているの?」

僕は、「いる」と思います。

ここ地球は二極性の星です。

北と南 、左と右、熱いと冷たい、愛と憎しみ、強いと弱い、光と闇、男と女、陰と陽と、全てのものが二極へ分かれます。

度合いは様々ですが、必ず二極へ分かれます。

棒磁石を思い浮かべて下さい。

片側が「N極」であれば、必ず反対側は「S極」となります。

「よーーーしっ、中間を探してやろう!」と棒磁石の丁度真ん中を切れば、また「N極」と「S極」に分かれます。

二本の棒磁石となります。物質的に中間はありません。

地球上に存在するためには、2極が必要ということが分かります。

魂も同じですね。

地球へ来ると、陰と陽の2つの魂に分かれて存在します。

すなわち、魂の片割れであるツインソウルは存在します。

僕が考えるかツインソウルとは、こんな感じです。こんな特徴があるんじゃないですかね!

・同じ目的へ向かって進む、存在目的が一緒

・精神面も肉体面も和合が出来る。片方だけでない

・同じ価値観を持っている男女

・相手の全てを受け入れことが出来る男女

・もう一人の自分という感覚がある

・地球転生の最終段階で出逢う

という感じです。

出逢った瞬間に光を見ることもあると思いますし、二人の時間を重ねるごとにツインソウルと分かることあると思います。

簡単に言うと、運命共同体ですかね!!

スポンサーリンク

それから、巷で話題になっているランナーとか、チェイサーという関係は考えにくいですね。

ツインソウルなのに、逃げたり、追いかけたりするような低波動の行動を取るとは思えません。

あと、「君は僕のツインソウルだ!!」と言って、女性を口説いている男性も見かけますが、間違いなくインチキですね。

ツインソウルと出逢う意識レベルに達していたら、そんなこと言って、女性を口説くようなことはしません。

ツインソウルとの出逢い楽しみですね〜♫

余計な話です。

僕が目指す地球ゲームのゴール(目的)は、お互いの10次元波動まで高めることが出来る相手と出逢い、一緒に暮らすことです。

そんな体験が出来たら、それを周りに伝えたいですね。

それが世界平和へ繋がると思っています。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑