瀬織津姫との対話、光のメッセージ

公開日: 

otoko500-350

瀬織津姫と完全に繋がった。

これ程の強く清い光は、かつて見たことがない。

その光と波長があった瞬間、色々なメッセージが飛び込んで来た。

全ては自分の内側だ。

それしかないんだよ。

外に見えているものは、自分の内側の投影に過ぎない。

可哀想な人が目に前にいるとする。

その人を助けることが出来るか?

現実的に、手を差し伸べることは出来るし、そうするべきだと思う。

しかし、魂レベルでは、人を助けることは出来ない。

それは、見えるものは、内なる投影に過ぎないからだ。

今ここ存在するのは、自分しかいないからだ。

分かりやすくいうと、映画館で映画を見ていたとする。

映画のスクリーンの中の可哀想な人物を助けることは出来ない。投影されたものだから。

今、自分のまわりに見えるものは全て投影だ。

僕らは、超バーチャルムービーを見ている。

そして、そのムービーを制作しているのは自分だ。

そのことを伝えるのが俺の役割のようだ。

幸せな投影を見たければ、自分の内側を幸せにすれば良い。

豊かな投影を見たければ、自分の内側を豊かにすれば良い。

3次元ルールで縛られているものを解くには、どうしたら良いのか?

自分の内側の縛りを解いてやれば良い。

全ての投影は自分がつくっているもののだから、自分の好みに合うように、いくらでも自分で変えられる。

俺は、これから先、3次元ルールの解除の時期を迎える。

自分の内側を意識的に変えることで、見える投影を変えるということを体験するようだ。

そして、その体験を伝えることをするようだ。それが俺のミッションだ。色々と有難う。自分に合った現実を投影してみるよ。

知識ではなく、体験でしか伝えられないものある。

※記事内容は、あくまでも私自身の体験によるものです。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. 月の使者55 56 より:

    この記事はとても参考になりました。
    私も今一度ハートを観つめ直し、これからの人生に活かせていけたら良いと思いました。
    ブログ主、姫、ありがとう!

    • nori より:

      ブログを読んで頂き有難うございます。貴方の幸運を願います。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑