ツキを呼ぶ秘訣、想い通りにならない時の対処法

公開日: 

otoko500-350

物事が想い通りにならない場面、人は「あれが悪かった。これが悪かった。〇〇さえなかったら…。〇〇だったら」と原因を探します。

そして、上手く行かない現実に腹立ちを覚えます。

その腹立ちが、さらなるマイナスな出来事を引き寄せ、「クソー、ツイてねー」と愚痴る人生となります。

想い通りにならない場面に遭遇したら、原因を探すのをやめてみましょう。

自分に起こっていることは、全て自己責任ということ受け入れてみると良いですね。

どんなの相手に落ち度があっても、何かが悪くとも、自分に起きていることは全て自己責任です。

ここが腑に落ちると、人生の流れが変わります。ツキが自分へ流れ始めます。

そして、原因を探るのではなく、解決策を探るようにします。

すると不思議で、良いアイデアがポッと浮かんだり、助けてくれる人が現れたりします。

自然と問題事が解決します。

スポンサーリンク

まとめ、

想い通りにならない現実に、イライラ、せかせかをしている自分がいたら、まずは、現実から離れて深呼吸です。

「自分に起きていることは、全て自分が起こしている。因果応報だ。全て受け入れてよう」と思ってみることです。

そして、解決策を探すことにフォーカスしてみます。前向きに解決策を探します。

この習慣を意識していると、問題事を解決する達人となります。

気が付くとツイいている人生を歩いています。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑