洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

セトモノとセトモノとが、ぶつかりっこすると…

   

Mid-adult businessman sitting on business meeting with colleagues in office, looking at camera, smiling.

今朝、以前に読んだ、相田みつをさんの詩が浮かびました。

セトモノとセトモノと
ぶつかりっこすると
すぐこわれちゃう

どっちかやわらかければ
だいじょうぶ
やわらかい こころを
もちましょう

そういうわたしは
いつもセトモノ

この詩いいですねー(^^♪

とくに親しい人といる時に気を付けたいと思いました。

相手が他人だと気を使い一歩引けますが、距離が近い人だと、ついぶつかってしまうことがあります。

後から「あの時、ちょっと引けば良かったなー」と思ったりしますが、アフターフェスティバルです。(後の祭り)

ぶつかりそうになった時に、ちょっとだけ堪えることができるようになると人生楽になります。

特に男女関係や恋愛関係では、これ大事ですね!!


「いらっ」とか「むっっ」と来たら、深呼吸ですよ。

柔らかい心をイメージすると、ぶつからずに済みます。

セトモノが壊れないので、掃除しなくて済みます。

それから、心が柔らかくなると、己の波動も急上昇します。

人生の修行です。




[PR]ココロパレル

しかし、しっかりと主張をすることは大切です。

心を柔らかくするということは、相手のわがままを受け入れるということではありません。

自分の気持ちはしっかりと伝える、そして、相手の気持ちもしっかりと聞く、これは基本ですね。

しかし、そんなこんなしている中、些細な出来事が起きるんです。

はっきり言って、後から考えると、どうでもいいことです。

これ神様のお試しなんですよ。

ここで「なんだお前!!」とやると、落第ですねー。

柔らかい心で相手を受け止めることです(^^♪

とはいえ、僕もセトモノです。

今日から、マシュマロで生きますか(^^♪

はばないすでえ(^^♪

スポンサーリンク




 - my日記