洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

【サタデープラス】脳外科医、福島先生のストレス解消法とは?

      2015/11/23

サタデープラス(2015年11月21日放送)の話題です。

神の手と呼ばれる脳外科医福島孝徳先生のストレス解消法が紹介されていました。

福島先生はスーパードクターとして知られていて、ふつうの医師なら20時間余りかかる脳腫瘍の手術を3時間程度で済ませてしまうゴットハンドの持ち主です。

その福島先生が実践しているストレス解消法ということで、目をバッチリと開けて見ました。

福島先生のストレス解消法は、お風呂です、長く湯船につかることです。アメリカではジャグジーを使っているそうです。これで最高にリラックスできるそうです。

だだそれだけ?と思う方もいるかと思いますが、きちんとポイントがあります。

重要なところは、湯の温度です。40度以下の湯にすることです。そうすることで副交感神経が働き、リラックスできるそうです。

逆に42度以上にしてしまうと、副交感神経ではなく、交感神経が働き、逆効果になると言います。


お風呂の温度は大事なんですね。お風呂の長く入っていられない方は、お湯の温度を工夫すると良いようです。

そして、湯船に長くつかるとどんな健康効果があるかというと、体温が1度上がるそうです。

この1度をなめてはいけません。体温が1度上がることで、免疫力は5倍になるそうです。頻繁に風邪を引くような方は免疫力が落ちています。しっかりと湯船に長くつかりましょう。

脳外科手術のスーパードクターとして知られる福島先生のストレス解消法を紹介しました。

また、サタデープラスの放送では、福島先生の食生活も紹介されていました。

なんと、超~自然食です。野菜をそのまま食べています。きゅうりをそのまま丸かじりです。ご飯は納豆巻きでした。「こってりした西洋食など食べられない」とおっしゃてました。

知れば知るほど興味が湧いてくるスーパードクターです。

p.s.サンデープラスで福島先生の健康法を知って実践してみました。烏の行水だった僕が驚きの効果を感じています。
>>福島先生のお風呂に長くつかる健康法を実践してみました

 

スポンサーリンク




 - テレビ&エンタメ ,