【アセンション 症状】自分を変えたいと思った時の落とし穴

公開日: 

otoko500-350

【今日の降りたメッセージ】

『何かを変えようとするのではなく、余計なものを手放していけば良し!!』

個人的なアセンションの話です。

アセンション間近になると、「自分を変えたい」と思う場面があります。

魂の波動が高まっているので、今までの自分と合わなくなるためです。

「こんな自分は嫌だ」と強く想う方もします。

新しいステージへ推移する場面で、「何かをはじめなきゃ…」とか「何かを変えなければ…」と思いがちですが、これは慾になってしまうので要注意です。

自然体が大事です。

無理に変えるのではなく、まずは力を抜いて、自然体を心がけます。

そして、今無いものを望まないことです。

「変えたい」というのは、宜しからぬ慾ですね。

つまり、下心があるということです。

下心がある言動は、必ずこけます。

始め良くとも、必ずこけます。

神心からズレてしまうので、上手くは行きません。

スポンサーリンク

勇気を持って、要らない人間関係、物、言動を捨てる!!

それより、次のステージへ進みたければ、今抱えている余計なものを手放して行くことです(^^♪

余計な言動と想念の両方を手放します。

言動のもとには想いがありますが、時として、自分で握りしめている余計な想いに気付けなかったりするんです。

その場合、どうするか?

自分の言動を良く観察するんです。

時間の使い方、持ち物、人間関係など見てみると良いです。

そこは気付きの宝庫です。

余計なことに時間を使っていないですか?

不要なものを大事に抱えていないですか?

不要な縁を大事にしていませんか?

人間、色々と不要なものありますよね。

僕もそうです。

でも、不思議ですが、不要なものを捨てていくと、新しい展開になるんですよ。

断捨離をすると新しい扉が開くんですよ。

気付いた時に、勇気を持って手放していきます。

不要な言動、不要な物、不要な人間関係を手放していきます。

これが良いのでしょう(^^♪

てなわけで、今日も笑って行きましょう!!

はばないすでえ

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑