伊邪那岐と伊邪那美による「369の世の男女愛のセッション」

公開日: 

1357599443

今朝5時くらい、セッションが始りました。

伊邪那岐と伊邪那美とのセッションです。

男女愛のセッションです。

369の世の男女愛は、無条件の愛となるようです。

言葉では上手く説明できませんが、文字の通り、条件の付かない愛です。

相手が好き、だた愛するという世界です。

見返りなんか求めてはいけません。

お互いが無条件の愛の領域に到達した時に、超至福感が到来します。

恋人とか、結婚とか、そういう話ではありません。

もちろん、恋人も結婚も大切なことです。

しかし、今回お伝えしたいのは、それらを超えた世界に超愛が存在するということです。

369の世では、恋人も結婚も、新しいスタイルがあるようですね。

ちょっとだけ疑似体験しちゃいました。

超愛の波動域に入ると、ぐーーーーーーーと波動が入って来て、超気持ち良い状態になります。

下半身から熱くなって、次に背中が超ーーーー熱くなります。

そして、上にのぼっていきます。そのまま体全体が、なんとも気持ち良い波動に包まれます。

慾を捨て、不安を捨て、1対1で向かい合い、無条件に異性を愛した時に到達する領域だそうです。

369の世、楽しい世界ですね。

幕があき、その楽しさを感じています。

スポンサーリンク

相手を縛らないけど、男女の調和のある男女愛

3次元では、男女は恋愛関係に陥ると、相手を縛りはじめます。

これは3次元の男女の意識レベルです。

369の世では、男女愛で相手を縛りません。お互いの自由意思を尊重します。

かといって、それぞれがバラバラに好き勝手なことをするという意味ではありません。

3次元では、相手を縛らないというと、男女が相手のことも考えずに好き勝手なことをします。

そして、喧嘩になります。不調和です。喧嘩が続けば破局を迎えます。

369の世の男女愛は、相手を縛らないけど、相手を尊重するということです。

しっかりと男女の調和があります。

お互いに自由に動くけど、男女が調和しているということです。

これから先、異性間のやり取りが大きく変わりそうですね。

皆が古い観念は捨てて、男女が1対1で向かい合えるようになっていくことですね。

そこに気付きと学びがあります。

気付きと学びの先に、新しい扉があります。

早朝から伊邪那岐と伊邪那美の波動を受けて、体が熱いです。

なんとも言えない気持ち良い波動に触れて、

「なんもいえねー(北島康介君臨)」

はばないすでえ

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑