洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

【ネタバレ注意】別れたら好きな人(フジテレビ昼ドラ) 38話 感想

   

別れたら好きな人、第38話「愛を確かめる方法」のあらすじと感想です。

二郎と咲の関係は冷えきったままです。咲とキャプテンの方も進展なしです。

動きがあったのは二郎とめぐみの関係です。なんだか様子が怪しくなって来ました。

二郎は、「めぐみと長くいると疲れる…」と言い、会社の後、真っ直ぐに家へ帰りません。バー「シャコンヌ」で、チュンを話相手に飲んでいます。

めぐみは二郎へ電話をかけます。「咲と一緒にいるのでは?」と疑います。だんだんとズレて来ました。男と女特有のズレだと思います。

第38話の予告を見て、南アフリカへ駆け落ちした男から連絡が入り、めぐみが出ていくのかと思っていましたが、違いました。

実際に男から電話はなく、めぐみが二郎を試しただけでした。双子の妹に手伝って貰い、男と出ていったという嘘を二郎の耳に入れ、二郎がどう反応するかを見たかったようです。愛を確かめたかったようです。

その嘘を信じた二郎は、必死になってめぐみを探します。そして、めぐみを発見し、話し合いになります。


めぐみにハッピーな様子はありません。「本当は咲さんとやり直したいんでしょ?」と二郎を問いつめます。二郎も言葉がすぐに出てこなかったりと、めぐみの不安は、さらに膨らみます。

「やり直したいとか、したくないとかじゃなくて、好きか、嫌いでしょう?結婚したいかどうかでしょう?」と二郎をせめます。

めぐみは恋愛に関してハッキリしていますね。確かにそうです。結婚相手を選ぶ根本条件は、好きか、嫌いかですよ。結婚したいか、したくないかです。

二郎も咲も、あーだ、こーだと理由を考えたり、自分に言い訳をしたりと、根性が曲がっているからこういう事態に陥るのだと思います。

二郎と咲のまわりでは、皆がどんどん幸せを見つけていきます。チュンと裕子が結ばれたし、志穂にも恋人出現です。姉一子も元旦那と…。

また、恋愛の話ではないですが、第38話の中で、二郎はめぐみのお父さんに「工場経営に加わってほしい」と頼まれます。さて、今後の展開はどうなるのでしょうか?

第39話「幸せへの別れ道」
【ネタバレ】二郎がシャコンヌに行くと咲が一人飲んでいます。二人は話すことになります。咲は、揺れる心を吹っ切るように「私はやり直そうとは思わない」と二郎へ伝えます。

スポンサーリンク




 - テレビ&エンタメ