洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

ワクワクすることがわからない?それの原因は?

   

man01_s
人間は、ワクワクすることだけしてれば良いみたいです。

しかし、現代人は「自分が何にワクワクしているのか?」それさえ、自分で分からない場合が多いようです。

それはどうしてなのか?

ワクワクが分からなくなる原因は、宜しからぬ欲と心配ごころだと思います。

「他人に良く思われたい」「自分の願望実現したい」などの強い慾の気持ちが起こると、ワクワクに霧がかかります。

また、「この先、生活は大丈夫だろうか?」などと心配ごころを起しても、ワクワクに霧がかかります。


どちらの場合も「しなければならない」という気持ちが湧いてきて、本当の自分を打ち消していくことになります。

もし「しなければならない」と思っている自分を発見したら、ソファーにでも寝っ転がり、一端ボーッとしてみると良いです。

先ずはリラックスして、負のルーチンから抜けます。

そして内観をし、自分の持っている欲や不安に気付くことです。気付いたら手放すことです。

上手く手放せると、霧が晴れ、ワクワクを感じるようになります。取り戻せます。

人間はワクワクすることだけしていれば良しです。

そうすれば、好循環が生まれ、色々と物事が上手く進みます。

もし、停滞していたら、宜しからぬ慾を捨て、心配ごころを手放すことです。

これ幸せを感じる秘訣です。

スポンサーリンク




 - スピリチュアル ,