コーピングとメンタルフルネス、ストレス解消法の実践結果は?

公開日: 

『6月19日(日)21:00~NHK放送
シリーズ キラーストレス (第2回)
ストレスから脳を守れ
~最新科学で迫る対処法~』

と見ました。

キラーストレスは怖いですね。

過剰なストレスを感じ続けると、ストレスホルモンが分泌されて、最悪脳を攻撃するそうです。

対策として、コーピングメンタルフルネスが有効だそうです。

僕も試して見ました。

2つとも高い効果を感じました。

スポンサーリンク

コーピングはストレス対策に有効です

コーピングとは、気晴らしできるものを数多くリストアップし、ストレスを感じた時に実行するというものです。

例えば、音楽を聴く、読書をする、散歩をする、笑う、ドライブをする、植物を観るなどです。

また、初恋を思い出す、イチロー選手の活躍をイメージするなどの妄想でもOKです。

100個くらいリストアップし、ストレスを感じたら実践し、その結果を書いておきます。

「10」「9」「8」などと結果を書いておきます。

そうすることで「このストレスにはこの対策」と効果的なものが見つかるそうです。

ストレスを溜まった人が「しばらくの間、温泉にでも行って、のんびりしたい…」とボヤいたりしますが、多くは実現できません。

実現したとしても、温泉ではリラックスできずに、仕事や家のことばかり考えてしまうものです。

そうであれば、コーピングが有効ですよ。

手軽に出来て、お金もかからずに、ストレス対策の効果を感じることができます。

ポイントは、リストアップしておくところです。

面倒がらずにしっかりと準備しておきましょう。

メンタルフルネスでストレスを軽減できます

次に、メンタルフルネスについてです。

メンタルフルネスとは瞑想のです。

もうちょっと詳しく言うと、瞑想から宗教的な部分を取り除いた科学的な方法です。

やり方を簡単に紹介します。

まず、姿勢と正してリラックスして目を閉じて座ります。

そして、肩の力、顔の力と力をどんどん抜いていきます。

呼吸を感じます。

空気が鼻を通る感覚、冷たいのか、温かいのか、感じるままに感じます。

雑念が浮かんだら考えないようにします。

10分たったら、まぶたの裏に意識を向けて目を開けます。以上です。

僕は瞑想する習慣があったので、比較的容易にメンタルフルネスに取り込むことができました。

メンタルフルネスを実践することで、過去や未来に執着しないようになっていきます。

すなわち「今」を生きられるようになります。

ストレスの要因として、マインドワンダリング(心の瞑想)があります。

マインドワンダリングとは、過去のことを考えて後悔したり、まだ起きもしない未来のことを考えて不安に感じることです。

なんと、現代人は平均して、考え事の47%がマインドワンダリングだという調査結果もあります。

過去や未来へ意識が行くと、ストレスが溜まるだけです。「今」へ意識を向けて、「今」を生きることが楽に幸せに暮らす秘訣ですよね。

それには、マインドワンダリングや瞑想は有効な手段だと思います。

まとめ

科学的なキラーストレス対策として、コーピングとメンタルフルネスを実践してみました。両方ともストレス解消法としてかなり有効だと思います。お金を掛けずに、誰でもできるので「◎」ですね(^^♪

個人的は感想としては、ストレスが50%以上も軽減できました。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑