「面倒くさい……」と思った時に、やる気スイッチを入れる秘訣

公開日: 

「面倒くさい………」と想うことが多々ある私です。

今日は土曜日です。仕事はOFFです。

7時に起床して「さあ、何かやろう!!充実した休日にしよう!!」と思った瞬間に、平日の疲れをどっと感じました。

そのまま、リビングのソファーで横になりました。

その時に目に入ったのが、昨日読んでいた本です。

「めんどくさい」がなくなる本
(鶴田豊和著)
mendokusai

「あっ、そうか!」と本に書かれていた内容を思い出しました。

「何かをやらなければならないと思うから、あれこれと考えて面倒くらくなるのか」と妙に納得していまいました。

■書籍にかかれていた面倒くさいを感じる方程式

「やらなきゃ」と思う

いろいろと考えてしまう

面倒くさいと感じるww

という方程式は当たっていますね。

やべーーー、

この公式に嵌っている…。

そうだ。

何かをやるのに、

やる気も、

努力も、

忍耐も、

根性も、

必要がないんだっけ!!

必要なものは情熱だったけ!!

そんな想いが浮かんできました。

そこで、「やらなきゃ」と思うのを止めました。

すると、自然とやりたいことが浮かんできました。

そうだ。

車掃除しよ!!

掃除なんて面倒なことです。

でも、綺麗になった愛車をイメージしたら、体が動き出しました。

不思議です。

体が動き出すと、面倒がぶっ飛びました。

愛車の掃除が終わると、次はPCに電源を入れ、ブログを更新している私です。

やる気スイッチが入ったんですかね?

「面倒くさい………」と思った時の対処法が分かった気がします!!

まとめ、

「やらなきゃ」と思うを止めて、自然体になってみる。そして、浮かんだことをやってみる。⇒体を動かすとやる気スイッチが入る。

以上

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑