パドルシフトって何?ホンダN-BOX、N-ONEが10万台リコール…

公開日: 

えーーーーー、朝日新聞のニュースを見て驚きです・

ホンダの軽自動車「N-BOX」「N-ONE」など5車種10万台再リコールが発生しました。

ホンダはN-BOX、N-ONEなど5車種、合計5351台の再リコールを国語交通省へ届け出たといいます。

パドルシフト操作に問題があるようです。

パドルシフト操作って何か?

簡単に言えば、マニュアルミッションですよ。

オートマッチック車なんだけど、パドルシフト機能が付いていると、マニュアル車のようなトライビングが可能です。

クラッチペダルは付いてないんですが、ハンドルのところに変速機が付いていて、カチャカチャって変速が出来ていまします。

但し、コンピュータ制御もされていて、無理な変速は回避されるようです。

我が家のホンダN-BOXにもパドルシフトが付いています。

僕の場合、普段はオートマで走っていますね。

峠に行ったり、ちょっとドライビングを楽しみたい時ににパドルシフトを使っています。楽しいっすよ(^^♪

そのパドルシフトになんだか問題があるようです。

2013年12月から今年8月までに走行不能になるなど9件のトラブルが起きているようなんですよ。

2速から1速への変速を繰り返すと、変速機の部品が破損する恐れがあると言います。

これ穏やかではないですね。

対象車は早めに対応した方が良いですよ。

話ぜんぜん違いますが、愛車N-BOX Custom ターボ、居住性と走りのバランスいいっすよ(^^♪

話ちょっと逸れますが、車に対する常識変わる時期です。エコ、自動運転とか新技術が伸びていますが、反面、ドライビングと走りを楽しむのも車ですよ。

このそう反する2つの側面がどこに落ち着くのか?ちょっと興味がありますね(^^♪

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑