【ネタバレ注意】別れたら好きな人(フジテレビ昼ドラ) 37話 感想

公開日: 

第37話「ときめけない恋愛」のあらすじと感想です。

咲と志穂が話をしています。

話題は、二郎の今妻のめぐみのことです。

咲は、自分の気持ちに正直になれるめぐみが羨ましい様子で、「相手に恋人がいても、結婚していても、自分の感情をぶつけられるっていいよね」と志穂へ言います。

そして、恋はときめきが大切という話になります。

志穂から「キャプテンとはどうなの?」と聞かれると、咲は「好きだけど……」、ときめきは感じない様子です。キャプテンとのことは前向きに進められません。

一方、二郎は、どこかパっとしません。安い居酒屋で一人で飲んでいました。その帰り道のことです。見たのは…、江梨子と翼ちゃんとの姿です。

その時、チュンから二郎の携帯に「翼がいなくなった」と連絡が入ります。一大事です。その後、江梨子と翼ちゃんを連れてバー「シャコンヌ」へ。

バー「シャコンヌ」では、チュン、キャプテン、咲をはじめ皆が揃って、つばさちゃんの行方を心配しています。「警察へ連絡しようか?」と要っているところに二郎が江梨子と翼ちゃんと入ってきます。

そして、チュンと江梨子、その他皆で話し合いが始まります。

江梨子が「つばさを返して」と言うと、チュンは「今更何?翼は俺が育てる」と話は対立します。

その時、あることが置きます。

それは、裕子がチュンに「私を翼ちゃんのお母さんにしてください」と言い出します。

驚きの展開です。

その結果、チュンと裕子と翼の3人は一緒に暮らすことになりました。江梨子は「訴えてやる」と出ていきます。

チュンは「僕は結婚に失敗しているし、裕子にふさわしくない…」と言っていたのですが、キャプテンを始め皆の説得で、正式に裕子プロポーズします。返事は、もちろんOKです。

翼ちゃんもお父さんと裕子さんと一緒に暮らしたいときっぱり言い、3人はハッピーエンドとなりました。

その光景を見ていた二郎は、皆の前で「僕も結婚の失敗を生かして、めぐみを幸せにする」と宣言します。

すると、咲も「私も結婚の失敗を2度目の結婚に生かして幸せになります」と言います。咲の視線には、キャプテンが……。

咲の気持ちは、キャプテンと二郎のどちらを向いているのでしょうか?分からなくなりましたー。

咲の再婚相手は、二郎なのかキャプテンなのか?

まだまだ波乱は続きますねーー。

 

次回予告(第38話)「愛を確かめる方法」です。

ネタバレ、めぐみが別れたはず男と連絡を取り出て行ってしますみたいですよ。それを二郎が知って……。

 

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑