想い通りに生きたいのなら、魂を磨くことだ。それ以外にない!!

公開日: 

想い通りに生きたいのなら魂磨きをすることです。本当の自分を知ることができます。魂を磨いた分だけ、楽しく暮らせます。自分らしく生きる秘訣です。

魂磨きをした分、想い通りに生きられるようになる!!

魂磨きをはじめて、20年以上が経ちます。

生きるのが、どんどん楽になっています。

色々ありますが、毎日楽しんでいます。

魂磨きが進んだ分、生きるのが楽になりました。

あるがまま、心のままに、想った通りに生きられるので楽です。

スポンサーリンク

最近、想うことがあります。

それはスピリチュアル系の方の話です。

Facebookなど個人の情報発信をみていると、書いていることとは裏腹に「苦」が伝わてくることが多いです。

「あるがまま」「心のまま」「想った通りに生きる」と書いていますが、現実は逆になっているだろうなと感じてしまいます。

なぜ、そうなっているのか?

それは魂磨きが甘いからです。

人間は「本当の自分(真我)」と「生きる意識(自我)」から成っています。

あるがままとは、本当の自分の意識で生活をすることです。

そうすることでだんだんと楽に生きられるように変化して行きます。

けれど、魂磨きが甘いと「自我」を「本当の自分」だと勘違いしてしまいます。

なので、他から見ると、やっていることは、ただの「我がまま」です。

これでは幸福にも豊かにもなれません。

他と調和することも出来ません。

一時的良くなっても、時間と共に苦しくなって行きます。

あるがままで想い通りに暮らすとは、本当の自分の意識で生活をすることです。

自我で生活をすることではありません。

そして、本当の自分の意識を知るには、魂を磨いて、心の汚れを掃除しなければなりません。

僕は20年以上、内観し洗心を続けました。

そのお陰で、本当の自分が良く見えます。

時より自我が出てしまっても「やっちまったな!」と悪い想念を改め、心の掃除をすることが出来ます。

すると、また一歩進歩して、さらに本当の自分が見えるようになります。

「あるがまま」「心のまま」「想った通りに生きる」、これを実現したければ魂を磨くことです。

最後に、魂磨きについて補足しておきます。

自己啓発とは少し違います。

自己啓発は魂磨きの一部です。

自己啓発は、どちらかというと自我を鍛える手段ですね。

魂磨きをするには、まず、自分のまわりで起こることを因果応報と捉えることです。つまり、全て自己責任と捉えます。

そして、自分のどの悪い想念が問題を起こしたのかを探し、悪い想念を掃除する作業です。

嫌いな自分から逃げるのではなく、嫌いな自分のど真ん中に入っていく作業です。

辛い作業なので、皆敬遠しがちですが、魂磨きなしの本当の自分を知ることはできません。

辛いかも知れませんが、嫌いな自分のど真ん中に入らない限り、心の掃除が出来ません。心の掃除、すなわち、魂磨きこそ、本当の幸福への道だと思います。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑