人が仕事を選んでいるのではなく、仕事が人を選んでいる!!

公開日: 

人が仕事を選んでいるのではなく、仕事が人を選んでいる

斎藤一人さんが「人が仕事を選んでいるのではなく、仕事が人を選んでいる。」と言っていましたが、僕もそう思います。

仕事にも人格みたいなものがあって、「仕事」が「人」を選んでいます。

恋愛と似ていますね。

自分が「この人と付き合いたい」と思っても、相手が「YES」と言わないと、お付き合いは始まりません。

双方が「YES」と言わないとドラマが始まりません。

ダサ男やダサ子ではなかなかです。

ということは、自分の希望にあった仕事につくには、自分磨きが重要ということです。

仕事に認めてもらう人格になるのが天職を見つける近道です。

良い仕事に選んでもらえるように自分磨きをすることが、就職や転職、そして起業の成功の秘訣だと言えます。

スポンサーリンク

今の仕事に不満を感じている?

今の仕事に不満を感じているという人は多いと思います。

他人の畑が良く見えたりするものです。

しかし、他人は他人で悩みを抱えているし、同じように思っているものですよね。

だったら目の前の仕事を一生懸命にやってみるのが一番です。

ただ、生活費を稼ぐためとか、他人のためにではなく、自分磨きの目的で仕事をすると良いです。

今の仕事環境を自分を磨く絶好の場だと思えば良いわけです。

会社の会議などは自己主張をする絶好の場です。

社内が人間関係を鍛える絶好の場です。

お客様と接することは、相手の気持ちを考える絶好の場です。

自分を磨く場面が沢山あります。

そして、自分磨くするなら洗心です。

洗心の「強く、正しく、明るく、我を折り、宜しからぬ慾を捨て、皆仲良く相和して、感謝の生活をなせ」を職場で実行します。

また、洗心の「憎しみ、嫉み、猜み、羨み、呪い、怒り、不平、不満、疑い、迷い、心配心、咎めの心、いらいらする心、せかせかする心」を起こさないように職場で実行します。

すると、どんどん自分の波動が高まります。急上昇します。続けていると、自分のステータスが数ランク上がっていることに気が付くと思います。

自分の波動が上がっているので、当然、昔の仕事とは波長が合わなくなっています。

自然と、良い仕事が舞い込んで来たり、他の会社からお誘いの声がかかったり、起業するチャンスが訪れたりします。

これ僕の経験です。

自分磨きこそが希望の職につく唯一の方法です

若い頃は、少しでも自分の希望にあった仕事を探そうと転職サイトであれこれと検索をしていました。

あるいは、起業をしようとアントレを買って読んでいました。

それそれで良いですが、肝心なのは自分磨きです。

仕事を通して自分を磨きていると、自然と自分の希望に合った仕事がやって来ます。

僕も、まだまだ自分磨きやります。もちろん、楽しく(^^♪

脱サラして自由に暮らしたければ自分を磨くことです。これしかないですね!!

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑