洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

諦めるべきか?諦めてはいけないのか?そこを見分ける秘訣

      2015/11/20

何かを諦めそうになっている時、

 

「本当にそれで良いのか?」

 

自分で自分に聞いてみます。

 

なんだか腑に落ちない、心がモヤモヤする、スッキリしない、などの感覚がある時、それは「諦めては駄目だ!!」という本当の自分からのメッセージです。何があっても絶対に諦めては駄目です。

 

どんなに苦しくとも諦めては駄目です。その人が乗り越えられない試練などはありません。ここ地球は、その人に合わせた試練しか起きない仕組みになってので、頑張れば逆境を乗り越えることはできます。だから、最後の最後まで諦めては駄目です。

 

しかし、1つ注意した点があります。

 

逆に諦めが肝心という場面もあります。

 

次の学びに進まなければならないのに、何時までも今の問題に引っかかっている場合です。拘らなくともよい何かに拘り、執着を放せない状態です。

 

こういう場合は、きっぱりと諦めることです。諦めが肝心です。古いものを握りしめていたのでは、新しいものが掴めません。スパッと切り替えます。


 

諦めるが難しい場合は、「どうでもなれ」「どうでもいいや」などと思うと諦めがついたりします。

 

絶対に諦めては駄目な場面、諦めが肝心な場面、この見極め重要です。ここを間違うとドツボに嵌ることになります。

 

見極めのコツは、自分の心です。一人静かなところへ行き、ハートチャクラへ意識を向けてみます。ハートチャクラは胸のあたりにあるエネルギースポットです。第四チャクラとも呼ばれています。

 

ハートチャクラのイメージができない方は、自分の胸に手をあってて、自分の本当の声を聞いてみてください。素直になることが自分の声を聞く秘訣です。

 

まだ、モヤモヤが残っているのか?

 

それとも、何かに拘って執着が放せないのか?

 

人生に試練は付き物です。恋愛やお金や健康のことなどで逆境に遭遇します。

 

諦めが肝心か?

 

諦めてはいけないのか?

 

その答えは自分だけが知っています。
他人へ答えを求めれば混乱するだけです。しっかり見極め前進あるのみです。ここができると魂が一段階成長します。

 

究極の試練にぶつかった時の参考にしてみて下さい(^^♪

 

 

スポンサーリンク




 - my日記