嵐と涙(40話)のあらすじ【41話ネタバレ】照が、秘密を明かす…

公開日: 

嵐と涙(40話)のあらすじ

arashinonamida
嵐と涙(40話)のあらすじです。

剛太郎(雄介)が里子のところを訪れ、記憶が戻ったこと、春子が枝川会館で真実を知ってしまったことを話します。10年前の生活を思い出し、仲睦まじい会話をしています。

そこへまきが現れます。まきは、剛太郎と里子が仲良くしていることを、自分を裏切る密会だと勘違います。「お二人とも不潔です!」と感情をあらわにします。

里子は、誤解だと言います。そして、剛太郎と10年前に夫婦だったことなどを丁寧に説明します。親友のまきの気持ちや春子のことを考えると、それ以上の真実を詮索することができなかったと話します。まきは、納得します。密会と勘違いをしたと謝ります。

まきが剛太郎に「なぜ?剛太郎と雄介が入れ替わったのか?」と聞くと、剛太郎と里子は「知らない方が良いこともある」と言います。まきは、父大造にその真実を聞くことにします。

(枝川家)
大造が退院して来ます。大造は旅をやめて、自宅で自分と向かい合う選択をします。照も同意します。

(宮崎工房)
すみれが、春子を心配して宮崎工房を訪れます。宮崎が、すみれに春子が作った自己犠牲の物語を話します。自分が登場し、剛太郎と里子が夫婦で、自分がそこに生まれた子供という内容に、何かを感じます。

(枝川会館)
まきが大造と話します。「なぜ、里子の夫と剛太郎が入れ替わったのか?」を尋ねます。

スポンサーリンク

嵐と涙(40話)の感想

最終回まで残すところ4話です。真実がどんどん暴かれて行きます。この昼ドラ「嵐の涙」の結末はどうなるのでしょうか?

「里子と剛太郎(雄介)が元の夫婦に戻るのか?」

そこが一番気になるところですが、果たしてどうなのでしょうか?

僕の予想は、以前から「元に戻る」です。今も変わりません。

話の展開からして、大造の仕出かした悪事の上に幸せは作れないと思うので、まきと剛太郎が今まで通りとは考えにくいですね。

ただ、少しの確率で、里子と宮崎の結婚もあると思います。

まだ、一波乱以上ありますよ、きっと(^^♪

嵐と涙(41話)の予告

大造がまきに真実を話します。剛太郎は「娘の愛するがゆえの行動だ」と説明します。まきは、大造がしたことは愛なんかではないと言います。また、大造にそんなことをさせてしまったのは自分にも罪があるから一緒に償う決心をします。里子にすべてを話し、謝罪することにします。

すみれは、宮崎から自己犠牲の物語を聞き、「自分の本当の母親は里子ではないか?父は雄介だったころの記憶を取り戻しているのではないか?」と思い始めます。

剛太郎はそんな娘を見て、このままの生活を続けた方が良いと考え、記憶は戻っていないと嘘を付きます。

一方、宮崎は、自分が春子に話したことで、春子が岩上のところへ行ったことをします。春子の話を作り話だと勘違いしていた宮崎は一人悔みます。

照が今まで隠していた秘密を大造に打ち明けます。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑