嵐と涙(39話)のあらすじと感想。剛太郎が里子に「やり直そう…」

公開日: 

嵐と涙(39話)のあらすじ

arashinonamida
嵐と涙(39話)のあらすじです。

(春子が順子の店に戻って来ます)
里子のところに春子が戻って来ます。春子は、里子に対し「あなたはお母さんじゃない。お母さんじゃないのを知っていて、育てて貰うためにご機嫌をとっていた。これからは本当のお父さんと暮らす。」と言います。

里子が幸せになって欲しいという思いからの嘘です。そして、岩上と手を繋いで出て行ってしまいます。

(大造が入院する病院で)
大造はパニック障害と診断されます。大造は、剛太郎、まき、すみれのことを心配します。

すると、照が「私に任せて下さい」と言います。そして、独り言で「大造と私の間に子供がいる」とつぶやきます。

(剛太郎が順子の店を訪れます)
春子が、枝川会館で、剛太郎と大造の話を聞いてしまい真実を知ったことが分かります。剛太郎は里子のところへ向かいます。そして、二人だけで話をします。

剛太郎は記憶を取り戻したことを告げ、「元に戻ってやり直そう」と言います。昔が戻り、二人で仲睦まじくします。

その後、里子は、春子がいるからそれはできない、「お別れしましょう」と言います。

剛太郎は泣きながら納得します。

剛太郎と里子が話していると、順子の店へまきが訪れます。なかなか枝川家に戻って来ない剛太郎の様子を見に来ました。

まきは、剛太郎と里子の話を聞いてしまいます。剛太郎の記憶が戻り、妻が里子だったことを知り「お二人とも不潔で!す」と感情をあらわにします。

スポンサーリンク

嵐と涙(39話)の感想、大造と照に子供がいた…

大造と照に子供がいました。やっぱりという感じです。枝川流を継ぐのでしょう…。

いよいよ残すところ5話です。まきも真実を知り、物語が大きく動きますね。最終回、果たして、どうなるのでしょうか?

雄介と里子は元の夫婦に戻るのか?それとも戻れないのか?

僕的には元に戻ると予想しますが、戻らないハッピーエンドの可能性もありますよね。目が離せなくなりました。

最終回は3月31日です。

嵐と涙(40話)の予告

まきは、剛太郎と里子が仲睦まじくしているのを見て、自分を裏切る密会だと勘違いします。里子は、混乱するまきに、これまでの経緯を丁寧に説明します。

里子は、剛太郎が元夫と気付いた後も、まきの気持ちや春子のことを考えると、それ以上は詮索することが出来なかったと告げます。

すみれが、春子のことを心配し、宮崎工房を訪れます。そこですみれは、宮崎から春子が作った自己犠牲の物語を聞きます。自分の家族が登場するリアルはストーリーに、すみれはただならぬものを感じます……。

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑