洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

【ネタバレ注意】別れたら好きな人(フジテレビ昼ドラ) 36話 感想

   

別れたら好きな人、第36話「元妻と今妻の直接対決」のあらすじと感想です。

まず、咲とキャプテンの話はそのままです。キャプテンは北海道へ行っていて進展なしです。ただ、咲の心は二郎とキャプテンとの間で揺れています。

動きがあったのは咲と二郎の方です。こちらは、さらに溝が深まった感じです。

二郎は、めぐみとめぐみの家族と和気あいあいでマンション生活を送っています。咲のことを諦め、めぐみの方へ心を向けようと頑張っている様子です。

咲の方も自分に素直になれずに、会社でも二郎に対し、つっけんどうな態度を見せます。態度や言葉遣いがとげとげしく愛想がありません。

二人の溝は深まるばかりです。咲も二郎も自分の本当の気持ちを打ち消しているので当然でしょう。

そして、ドラマの後半、「元妻と今妻の直接対決」が始まります。

咲はめぐみに二郎について聞かれると、「二郎とやり直したかったけど、今は、もうそう思っていない!」とキッパリと応えてしまいます。


めぐみは咲に、コンパニオンをやっている頃に二郎に助けて貰った思い出を話し、「二郎ちゃんが好き。二郎ちゃんがいないと死んじゃう。絶対に別れない!」と断言します。

まさに、二郎と咲は完全に破局ですね……。

ただ、咲は帰宅後、何か腑に落ちない様子です。自宅のベットの上で天井を見つめています。「これで良いのか???」という感じです。

第37話以降、二郎と咲の愛の行方はどうなるのでしょうか?

殆ど終わってしまった二人にどんな展開が待っているのでしょうか?

ネタバレ、咲はキャプテンの事は好きですが、ときめきは感じないようですよ?

男と女は、ときめきなのかも知れません。

「相手のどこが好きなの?」と聞かれても、好きだから好きなんですよね。

その好きを別の言葉で言えば、とくめきです。

第37話「ときめけない恋愛」、11月18日(水)放送をお見逃しなく(^^♪

昼ドラ楽しみましょう(^^♪

スポンサーリンク




 - テレビ&エンタメ