嵐の涙の最終回はいつ?結末は?大胆予想します!!【ネタバレ】

公開日: 

嵐の涙の最終回はいつか?

昼ドラ「嵐の涙」の最終回が近付いてきました。話がどんどんと展開しています。

最終回は、2016年3月31日(木)です。

絶対にお見逃しなく!!

スポンサーリンク

嵐の涙の最終回の予想【ネタバレ】

現在、嵐の涙は35話まで進みました。剛太郎が雄介だった頃の記憶を取り戻し、そして、春子が真実を知ってしまいました。

3月31日が最終回だとすると、あと9回です。どんな展開になるのでしょうか?

公式ページによると、1982年に放送された「イエスとノンの物語」で主演を務めた五十嵐めぐみさんが、里子の過去をひも解く、重要なカギを握る人物として登場するそうです。

里子の過去に新しい真実が見るかるのは確かですね。

最終回を予想すると、今まで予想してきた通り、剛太郎(雄介)と里子が元の家族へ戻るのだと思います。そして、ハッピーエンドを迎えるのでしょう。

すみれと春子は仲が良いので姉妹として暮らすと思います。すなわり、雄介、里子、春子、すみれの4人家族になるのではないですか?

まきは、他の幸せを見つけるか、病気か事故で他界してしまうと思います。ひとりぼっちになる展開は考えにくいですね。

大造は、本物の剛太郎をやったことがばれて逮捕です。そうしないと収集が付きません。

枝川流は、千葉が大造と照の子供で、その千葉が家元を継ぐのではないですか?

里子が知る過去とは何ですかね?

今後の展開が楽しみです。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑